• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > イベント > その他施設 > 平成28年度 > 県指定文化財「刺繍釈迦涅槃図」の一般公開


ここから本文です。

県指定文化財「刺繍釈迦涅槃図」の一般公開

ページ番号 1008258 更新日  平成28年4月26日 印刷

イベントカテゴリ: 催し物・イベント

刺繍釈迦涅槃図

日付

平成28年5月8日(日曜日)

開催時間

9時 から 17時 まで

会場

清泰寺(東金野井1192)

申し込み

不要

内容

東金野井の清泰寺には、平成2年に市の文化財に、平成21年3月に県の文化財に指定された「刺繍釈迦涅槃図」が所蔵されています。毎年、5月8日に一般公開されており、今年も5月8日(日曜日)の9時から17時まで公開されます。拝観は無料です。

涅槃図の周囲を覆う総縁には、2,586人の人名と居住地が刺繍されており、精緻な刺繍の技術がうかがえ、また制作年代や由来がはっきりしているなどの特徴があり、県内でもあまり類例がない工芸品です。

「刺繍釈迦涅槃図」とは

「刺繍釈迦涅槃図」は、寛文5(1665)年、第25世弘栄(こうえい)師の時に、絹地に中国製の金糸なども使いながら刺繍された華麗な涅槃絵で、釈迦が拘尸那城(くしなじょう)の西北の跋提河(ばったいがわ)西岸の娑羅樹林(しゃらじゅりん)で入滅した時の光景を描いたものです。

釈迦像の下に東照宮大権現(家康)、台徳院殿一品大相国公尊儀(秀忠)、大猷院殿贈正一位大相国尊儀(家光)をすえ、さらに下方には歴代の住職、末寺門徒、檀信徒名あわせて2,586人が刺繍されています。

縦197.8センチ、横134.3センチ。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.