• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > イベント > その他施設 > 平成29年度 > Historia(イストーリア)野田の歴史と文化を辿るコンサート


ここから本文です。

Historia(イストーリア)野田の歴史と文化を辿るコンサート

ページ番号 1011196 更新日  平成29年8月30日 印刷

イベントカテゴリ: 催し物・イベント

イストーリア チラシ表

イストーリア チラシ裏

日付

平成29年9月16日(土曜日)

開催時間

14時 から 16時 まで

開場:13時30分

会場

興風会館(野田市野田250)

申し込み

不要

内容

市民を中心とするプロの音楽家が集まるNPO法人Music Plus Oneが、童謡や野田市出身の作曲家である山中直治が採譜した童謡「かごめかごめ」、直治の作品などを演奏します。

NPO法人Music Plus Oneは、音楽活動を通じてさまざまな分野に広く社会貢献することを目的とした法人です。今回の演奏は、マリンバ、尺八、クラリネット、サクソフォン、ピアノです。第一部では童謡、第二部では山中直治作品が上演されます。

コンサートは、山中直治が野田尋常高等小学校(現・野田市立中央小学校)の教員を務めながら作曲家として活躍し始めた1929(昭和4)年に完成した興風会館の大ホールで行われます。直治も1933(昭和8)年7月16日に、興風会館大講堂でコンサートを行っています。当時に思いをはせながら鑑賞し、先人からの歴史や文化が今に息づいている野田市の魅力を再認識していただければと思います。(この事業は、野田市の魅力発信事業として行われます)

費用

必要
前売:1,500円(学生1,000円)
当日:2,000円(学生1,200円)

主催

NPO法人 Music Plus One 代表 針生 公博

山中直治

千葉県東葛飾郡梅郷村(現・野田市山崎)出生の作曲家。1906(明治39)年1月27日生まれ、1937(昭和12)年2月13日病没。童謡「かごめかごめ」を採譜して全国に広めた。

「お祭り」「だんだん畑」「世界の子供」を始めとし、200曲以上を作曲。

野田尋常高等小学校(現・野田市立中央小学校)や船橋尋常高等小学校(現・船橋市立海神小学校)の教員を務めながら、「山中直治童謡曲集」を出版するも、31歳の若さで永眠した。

興風会館

1929(昭和4)年竣工。地上4階建てのロマネスク調を取り入れた建物。

当時は、千葉県庁に次ぐ大建築であったと言われている。設計者の大森茂氏は、神田駿河台の明治大学旧校舎を設計し、デザインの巧みな建築家として知られている。

平成9年に国の「登録有形文化財」に登録された。

平成13年に耐震構造に改築し、竣工当時の外観を再現。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1065
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.