• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > イベント > 市役所 > 平成27年度 > 平成27年度 第34回野田市総合防災訓練


ここから本文です。

平成27年度 第34回野田市総合防災訓練

ページ番号 1006594 更新日  平成27年8月31日 印刷

イベントカテゴリ: 催し物・イベント

避難誘導訓練を行っている写真(昨年撮影)
避難誘導訓練

今年も9月1日の「防災の日」に地域と行政の連携をさらに強化し災害に備えるため、総合防災訓練を実施します。

9月1日の「防災の日」は、大正12(1923)年、大被害をもたらした関東大震災を教訓に、災害に備えようと制定されました。

今年度も地域防災計画に基づき、自主防災組織や小学生が障がい者団体の皆さんを支援し避難誘導する訓練や、炊き出し訓練、煙体験訓練を行うほか、まめメールの登録相談や給水車からの受給方法などの説明コーナーも設置します。

訓練は、見学のほか、参加できるコーナーもありますので、お誘い合わせの上、多くの皆さんのご来場をお待ちしております。

救出救護訓練の写真(昨年撮影)
救出救護訓練

煙体験訓練の写真(昨年撮影)
煙体験訓練

日付

平成27年9月1日(火曜日)

開催時間

9時 から 11時30分 まで

小雨決行

会場

文化センター駐車場

内容
  1. 現地災害対策本部設置訓練
  2. 情報収集伝達訓練
  3. 避難誘導訓練
  4. 初期消火訓練
  5. 救出・救護訓練
  6. 避難行動要支援者避難誘導訓練
  7. 火災防御訓練
  8. 給水、炊き出し訓練
  9. 仮設トイレ設置訓練、物資輸送配給訓練
  10. 各種復旧訓練
注意事項
  1. 当日災害が発生し、または発生するおそれがある場合には訓練を中止いたします。
  2. 訓練内容は変更となる場合があります。
  3. 訓練当日、消防本部では9時に開始のサイレンを鳴らし、防災行政無線から広報の訓練放送を行いますので、災害と間違えないようにしてください。

各家庭や職場では「シェイクアウト訓練」を

9月1日9時に大地震が発生したと想定してシェイクアウト訓練を市民・事業所の方を対象に実施いたします。

「自分の身は自分で守る」意識を再確認していただく機会となりますので、ご協力をお願いいたします。

「シェイクアウト訓練」は、2008年にアメリカで始まった新しい形の訓練で、同時刻に一斉に参加者全員が机の下に隠れるなどの身の安全を図る行動をとることによって、「自分自身の安全は自分で守る」ことを身につけ、災害があっても「ケガ」をしないことを基本に、身近な人を助けるなど地域防災力の強化を目的としています。

具体的には、地震から身を守るため以下の3つの安全行動を約1分間で行う訓練です。

市は、9月1日(火曜日)9時にまめメールの防災情報で訓練への参加を呼びかけるメールを配信します。

受信後、次の安全行動を実行してください。

  1. ドロップ:姿勢を低くする(強い揺れであなたがケガをする前に、まず体勢を低くして大きな揺れに耐えられるよう、体を支えましょう。)
  2. カバー:体や頭を守る(机やテーブルの下に入り、頭を守りましょう。頭を守るものがない場合には、腕や荷物を使って、頭を守りましょう。)
  3. ホールド・オン:揺れが収まるまでじっとする(揺れがおさまり屋外に出ても安全上問題ないと判断するまで室内に留まっておきましょう。)

訓練に参加いただき、「自分の身は自分で守る」ことの大切さを再認識してください。

まず低く(ドロップ)、頭を守り(カバー)、動かない(ホールドオン)

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災安全課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7136-1779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.