• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 事業者向け情報 > 入札情報 > 入札制度等のお知らせ > 総合評価方式による一般競争入札における落札者決定基準の見直しについて


ここから本文です。

総合評価方式による一般競争入札における落札者決定基準の見直しについて

ページ番号 1000736 更新日  平成23年8月22日 印刷

平成23年8月19日、総合評価方式による一般競争入札における落札者決定基準について見直しました。
平成23年8月22日以降に公告する入札案件から適用になります。
変更点は以下のとおりです。

評価項目
落札者決定基準の評価項目から「主任(監理)技術者の保有資格」を削除しました。

価格評価点
価格評価点の満点を60点から50点に変更しました。
算定式は以下のとおりになります。
評価値=価格評価点+技術評価点

価格評価点=50×入札者の最低入札額÷入札額
技術評価点=入札参加者の評価項目の得点

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課 契約係
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7125-1111(内線2334、2335)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.