• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 事業者向け情報 > 入札情報 > 入札制度等のお知らせ > 野田市公共工事の前金払等に関する取扱要領の改正について(平成29年4月)


ここから本文です。

野田市公共工事の前金払等に関する取扱要領の改正について(平成29年4月)

ページ番号 1010426 更新日  平成29年4月26日 印刷

平成28年度に国土交通省が下請業者や資材業者に支払われる直接工事費や共通仮設費に限定していた前払金の使途を現場管理費や一般管理費等に拡大したことを受けて、総務省は地方自治法施行規則附則第3条第1項を改正し、本市においても現場管理費と一般管理費等の一部を前払金に充てることができるよう野田市公共工事の前払金等に関する取扱要領(以下「要領」という。)を改正しました。
平成28年度の改正において国土交通省は、平成28年度に新たに請負契約を締結する工事に係る前払金を適用対象としておりましたが、このたび平成29年度に新たに請負契約を締結する工事も継続して適用対象とすることとしたことから、本市においても前払金の取扱ができるよう要領の改正を行いました。

改正内容

附則

改正前

 (平成28年度における前払金の特例)
2 第3条第1項表の規定にかかわらず、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、同日までに払出しが行われるものについては当該工事の施工に要する費用に相当する額として、前払金の100分の25を超える額及び中間前払金は、充当することができない。

改正後

 (平成29年度における前払金の特例)
2 第3条第1項表の規定にかかわらず、平成28年4月1日から平成30年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに払出しが行われるものについては当該工事の施工に要する費用に相当する額として、前払金の100分の25を超える額及び中間前払金は、充当することができない。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課 契約係
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7125-1111(内線2334、2335)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.