• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 安全・安心 > 防災 > 帰宅困難に備える


ここから本文です。

帰宅困難に備える

ページ番号 1004953 更新日  平成27年4月1日 印刷

災害発生時は落ち着いて行動を

大規模災害発生時は、公共交通機関の運行停止などで、帰宅困難者が多数発生します。

一斉に徒歩で帰宅すると、火災や建物からの落下物などによる負傷の危険や、救助・救急活動の妨げとなります。

地震発生の際は、「まず低く、頭を守り、動かない」ことにより自分自身の安全を確保し、むやみに移動を開始せず、安全な場所にとどまり、災害伝言サービスなどで家族の安否確認や、交通・被害情報などを入手してください。

災害時の備えとして、携帯ラジオや地図のほか、歩きやすい靴や懐中電灯、手袋、飲料水、食料など職場や学校に用意しておきましょう。

また、帰宅経路上のコンビニエンスストアやガソリンスタンドの位置も確認し、日ごろから災害に備えてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災安全課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7136-1779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.