• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 福祉・介護 > 介護保険 > 介護保険負担割合について


ここから本文です。

介護保険負担割合について

ページ番号 1010809 更新日  平成29年7月12日 印刷

介護保険負担割合証を確認しましょう

要介護及び要支援認定を受けている被保険者には、介護保険負担割合証を交付します。この負担割合証は、介護サービスを利用する時の負担割合を明記したもので、介護保険サービスを利用する時などに必要になります。介護保険被保険者証と一緒に大切に扱ってください。

利用者負担の判定について

1割となる方

  • 65歳以上(第1号被保険者)で、本人の合計所得金額が160万円未満の方。
  • 65歳以上(第1号被保険者)で、本人の合計所得金額が160万円未満の方の内、同一世帯の本人を含む65歳以上(第1号被保険者)の方が以下の要件に該当する方。 

単身の場合

年金収入と年金以外の合計所得金額の合計が280万円未満の方。

2人以上の場合

年金収入と年金以外の合計所得金額の合計が346万円未満の方。

2割となる方

  • 65歳以上(第1号被保険者)で、本人の合計所得金額が160万円以上の方の内、同一世帯の本人を含む65歳以上(第1号被保険者)の方が以下の要件に該当する方。

単身の場合

年金収入と年金以外の合計所得金額の合計が280万円以上の方。

2人以上の場合

年金収入と年金以外の合計所得金額の合計が346万円以上の方。

注:合計所得金額とは、収入金額から必要経費に相当する金額を控除した金額で、所得控除(扶養控除、医療費控除等)や損失の繰越控除する前の金額です。

負担の割合の変更について

次に該当する場合、負担の割合が変更となる場合があります。

  • 住民税の所得更正により所得が変動した場合。
  • 世帯構成が変更した場合。
  • 要介護認定等を受けた第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方が65歳に到達した場合。

適用期間について

新たに認定を受けられた方

  • 認定月が1月から7月の方は、認定月からその年の7月31日まで
  • 認定月が8月から12月の方は、認定月から翌年の7月31日まで
  • 2年目以降は、毎年8月1日から翌年7月31日まで

既に認定を受けられている方

  • 毎年8月1日から翌年7月31日まで

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1353
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.