• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 福祉・介護 > 介護保険 > シルバーリハビリ体操


ここから本文です。

シルバーリハビリ体操

ページ番号 1011210 更新日  平成29年12月8日 印刷

シルリハ

シルバーリハビリ体操とは

概要

平成29年度から野田市が取り組む「介護予防10年の計」の中心となる体操で、道具を使わないため、どんな場所でも、どんな姿勢でも(起立でも、座ってでも、寝てでも)行うことができます。

茨城県立健康プラザ管理者の大田仁史(おおたひとし)医学博士が考案した体操で、市民のシルバーリハビリ体操指導士が一般の市民を指導する仕組みです。(市民の指導士が養成されるまで、市等のシルバーリハビリ体操指導士養成講師が実施します。)

茨城県では10年以上前からシルバーリハビリ体操事業に取り組んでおり、指導士の数が多い市町村では、軽度の要介護認定者の増加抑制を示唆する報告があります。

対象者

  • 野田市にお住まいの方
  • 医師から運動の制限を受けていない方

体験教室

シルバーリハビリ体操の講師による体験教室です。実際にいくつかの体操を行いながら、シルバーリハビリ体操を体験することができます。

詳細については、リンク先をご覧ください。

初級指導士養成講習会

初級指導士養成講習会を受けた方が、地域で市民に体操を指導する仕組みです。

シルバーリハビリ体操は、簡単な動きで関節の柔軟性が高まるとともに、筋力の維持や強化が期待できます。

生活の動作に必要な筋肉をできるだけ長く維持することが、高齢者の尊厳を支えるための介護予防につながります。

シルバーリハビリ体操を学び指導士となって、地域みんながいきいきと生活できるよう、健康を支える活動をしてみませんか?

今後、12月と2月に指導士養成講習会を予定しています。

第2回シルバーリハビリ体操初級指導士養成講習会

第2回シルバーリハビリ体操初級指導士養成講習会を次のとおり実施します。

日程

平成29年12月8日(金曜日)から平成29年12月26日(火曜日)までの金曜日と火曜日

会場

保健センター4階(408会議室)

持ち物

飲み物、タオル、体操のできる服装

定員

30名(内15名は一般市民の皆さん、残り15名は体操中心のボランティアの皆さん)

申し込み

平成29年11月27日(月曜日)必着で、往復はがきによる申し込み。

往信(表面)

〒278-8550 野田市鶴奉7番地の1 野田市介護保険課「シルバーリハビリ体操指導士養成講習会申込」

往信(裏面)
  1. 郵便番号、住所
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 性別
  4. 生年月日、年齢(平成29年11月1日現在)
  5. 電話番号
返信(表面)

申込者の郵便番号、住所、氏名

を記入し、郵送してください。

記入例

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1353
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.