• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の加入が遅れた場合の国保税


ここから本文です。

国民健康保険の加入が遅れた場合の国保税

ページ番号 1000502 更新日  平成27年1月29日 印刷

退職して会社の健康保険の資格がなくなった方や、他市町村から転入してこられた方で、他の健康保険に加入していない方は、届出の有無にかかわらず、退職した日の翌日または転入した日から、国民健康保険の被保険者となります。

国保税は届出いただいた日に関係なく、被保険者となった月の分から納めていただくことが法律で定められています。国保加入の届出が遅れると、国保の資格を得た月までさかのぼって、国保税を納めなければなりません。

7月に会社の健康保険をやめて、10月に国保加入の届出をした場合

7月に会社の健康保険をやめて、10月に国保加入の届出をした場合の図

8月に転入していたが、11月に国保加入の届出をした場合

8月に転入していたが、11月に国保加入の届出をした場合の図

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 国保年金課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1082
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.