• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

粗大ごみ

ページ番号 1000600 更新日  平成27年3月31日 印刷

粗大ごみの基準

1辺が40センチメートル以上の物、または3辺(縦+横+高さ)の合計が90センチメートル以上の物です。
注:丸めたり、折りたたんだりして指定ごみ袋に入っても基準を満たす場合は粗大ごみになります。

戸別回収

粗大ごみは各家庭に回収に伺いますので、次の方法で申し込んでください。

  1. リストアップ
    何をいくつ処分したいのかリストアップする。
  2. 申し込み
    清掃第一課(電話:04-7138-1001 ファクス:04-7138-2890)へ電話で申し込んでください。
    注:耳の不自由な方はファクスで申し込みください。
  3. 粗大ごみ処理券の購入
    申し込み時に、粗大ごみ処理券(1枚540円)の必要枚数をお知らせしますので、購入してください。
    粗大ごみ処理券は、市役所清掃計画課、北南出張所(コミュニティセンター内)、中央出張所(欅のホール内)、各公民館、関宿支所、清掃第一課、市内取扱店で販売しています。
    指定ごみ袋・粗大ごみ処理券・し尿処理券取扱店一覧は、下記のページをご覧ください。
    注:生活保護、特別児童扶養手当、児童扶養手当、養育者支援手当、老齢福祉年金を受給している方については、事前に手当を受給している担当課にお問い合わせください。
  4. 回収日の連絡
    市の委託回収業者から回収日について電話連絡があります。
  5. 回収
    粗大ごみに、記名した「粗大ごみ処理券」を貼って指定された回収日の朝8時30分までに玄関先(集合住宅の場合は1階の共用スペース)に出してください。夕方までには回収します。
    指定された回収日に留守にしていても、申し込みされた物で、「粗大ごみ処理券」が貼ってあれば回収します。
    申し込みされた物以外は回収しませんので、追加がある場合には電話かファクスで再度申し込んでください。

粗大ごみ品目例

注:9割以上金属でできている物は資源回収にお出しください。
注:品目例の中には、小型家電の持込回収の対象になるものがあります。詳細は、下記のページを参照してください。

基準を超えると粗大ごみとする品目例

  • アコーディオンカーテン
  • アンプ
  • 衣装ケース
  • 椅子
  • 犬小屋
  • ウォシュレット

  • カーペット
  • 加湿器
  • カセットデッキ
  • カラーボックス
  • ギター(ケース共)
  • 鏡台
  • クーラーボックス
  • 下駄箱
  • 健康器具
  • ゴルフクラブ(3本以上)注:2本以下は不燃ごみ
  • ゴルフセット(バック共)
  • ゴルフバック

  • サイドボード
  • 座椅子
  • 座卓
  • 座布団(5枚までごとに1点)
  • シニアカー(バッテリーをはずす)
  • じゅうたん
  • 書棚、書庫類
  • 食器乾燥機
  • 食器棚
  • スキー板(ストック共)
  • ステレオセット
  • スピーカー
  • ズボンプレッサー
  • 扇風機
  • 洗面台(幅1メートル以内)
  • 掃除機
  • ソファー

  • タンス
  • テーブル
  • テレビ台
  • 電気カーペット
  • 電気こたつ(こたつ板共)
  • 電気ストーブ
  • 電気ポット
  • ドア戸(1枚ごと)
  • ドレッサー

  • 流し台(幅1メートル以内)
  • 人形ケース(人形共)

  • はしご(木製)
  • ビデオデッキ
  • ビニールトタン(5枚までごとに1点)
  • ふすま(1枚ごと)
  • 布団(掛け、敷き別)
  • ベッド(二段ベッドも1点)
  • ベビーカー
  • ベビーベッド
  • ホースリール
  • 歩行器
  • 本棚
  • 本箱

  • マッサージチェア
  • マット類
  • マットレス
  • ミシン
  • 餅つき器
  • 物干し台(1対)

  • 洋服掛け

  • ラック
  • レコードプレーヤー
  • レンジ台

  • ワープロ
  • ワゴン

1個(束セット)として取り扱う品目例

  • 区分:1束
    品目例:ビニールトタン板(5枚までごとに1点)、材木、パイプ、座布団(5枚までごとに1点)など
    取り扱い等:おおむね大人1人で運搬できる「量」「重さ」にヒモでしっかり束ねてください。
  • 区分:1セット
    品目例:ステレオセット、スキー板とストック、電気こたつとこたつ板、物干し台(1対)など
    取り扱い等:原則として、一体で使用するものを対象としますが、単体でも使用できる「応接セット」などは除外します。

基準にかかわらず粗大ごみとしない品目例

傘、空気入れ、ゴルフクラブ(2本以内)、スキーのストックのみ、釣竿、延長コード、灯油用ポリ容器(20リットルまで)、バット、ラケット、ほうき、給水散水用ホース、モップ、灯油用電動ポンプ、ランドセル、竹刀、木刀、雪かき用スコップ、つっぱり棒

注:素材に応じて可燃不燃ごみを分別して、指定ごみ袋の口を縛って集積所にお出しください。

スプリング入りマットレスの処理

平成27年4月1日からスプリング入りマットレスの戸別回収処理手数料を、1点につき粗大ごみ処理券6枚(3,240円)から1枚(540円)へと変更しました。

粗大ごみ運び出し収集事業

平成27年4月1日から障がい者のみや65歳以上の高齢者のみの世帯などを対象に、身近な人の協力が得られず粗大ごみを建物から運び出せない世帯を対象に、市が運び出し収集を実施します。手数料は通常の粗大ごみ処理手数料と同額になります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃第一課
〒278-0011 千葉県野田市三ツ堀356番地の1
電話:04-7138-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.