• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 生活環境・まちづくり > ごみとリサイクル > スプレー缶を捨てる時の注意事項


ここから本文です。

スプレー缶を捨てる時の注意事項

ページ番号 1021719 更新日  平成31年1月15日 印刷

スプレー缶を捨てる時の注意事項

スプレー缶は適切な処理方法で

スプレー缶を捨てる時は、次の3点を守って適切に処理してください。

  1. 製品を最後まで使い切る
  2. 缶を振って中身が残っていないか音で確認する
  3. ガス抜きキャップがある製品は、火気のない、風通しの良い屋外でガス抜きキャップを使って中身を出し切る

平成31年(2019年)4月からスプレー缶は穴あけ不要

市では、スプレー缶の廃棄は、資源回収に出す前に穴あけをお願いしていますが、平成31年(2019年)4月1日からは市内全域で、穴あけを不要とします。

変更にあたり、現在、収集体制の準備(各資源回収集積所に配布する専用回収袋の作成と回収車両の調整)を早急に進めています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃計画課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1752
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.