• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 生活環境(ごみ・環境・消防など) > 放鳥したコウノトリの幼鳥1羽が死亡


ここから本文です。

放鳥したコウノトリの幼鳥1羽が死亡

ページ番号 1007223 更新日  平成27年12月8日 印刷

平成27年12月5日(土曜日)に、コウノトリの幼鳥1羽(メス:愛(あい))が茨城県内で死亡していることを確認しました。死亡した幼鳥は、27年7月23日に試験放鳥した個体で、病理解剖の結果、肋骨等の骨折及び肝臓の破裂が認められたことから、何らかの原因で送電線もしくは鉄塔に衝突、あるいは墜落した際に傷を負い、肝破裂が直接の死因と推定されました。

なお、残りの幼鳥2羽(メス:未来(みき)、オス:翔(しょう))はGPSや地元の目撃情報により元気な様子が確認されています。

経緯

死亡した幼鳥(愛(あい))は、平成27年3月20日に孵化した1羽目の幼鳥で、11月24日から茨城県神栖市に滞在していました。12月5日に、市で放鳥したコウノトリの見守りをお願いしている方が、現地に行った際、鉄塔の下で横たわっているのを発見しました。

日本獣医生命科学大学による病理解剖の結果、肋骨等の骨折及び肝臓の破裂が認められたことから、何らかの原因で送電線もしくは鉄塔に衝突、あるいは墜落した際に傷を負い、肝破裂が直接の死因と推定されました。また、病理検査の結果、病気の発症はなく、栄養状態にも問題がなかったことも確認されました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 みどりと水のまちづくり課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1195
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.