• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 商工・観光・農業 > プレミアム付商品券の取扱店の募集


ここから本文です。

プレミアム付商品券の取扱店の募集

ページ番号 1005855 更新日  平成27年6月2日 印刷

野田市プレミアム付商品券事業実行委員会は、地元地域の消費喚起や地域経済の活性化、子育て支援を目的に、プレミアム付商品券を発行します。平成27年4月24日(金曜日)から平成27年5月20日(水曜日)までに申し込まれた店舗は、6月1日号ののだ市報と一緒に配布したリーフレットの取扱店一覧表(5月20日まで552店舗)に掲載しています。

取扱店の申し込みは、5月20日(水曜日)以降も追加で受付しており、市のホームページには5月29日までに申し込まれた取扱店の一覧表(568店舗)を掲載しています。今後も随時更新します。

なお、商品券の販売時には全ての取扱店を掲載した一覧表を商品券の購入者へ配布します。

取扱店を希望する方は、次の内容を確認のうえ、末尾に添付している専用の申込用紙に必要事項を記入し、野田市役所商工観光課(3階)に郵送または窓口へ持参してください。

発行の目的

市は、地元地域の消費喚起、地域経済及び商店街の活性化、さらに平成27年4月1日現在で中学3年生以下の子ども3人以上の世帯(以下「多子世帯」という。)への子育て支援を図るため、市内の登録された取扱店で共通して使用できる野田市プレミアム付商品券を平成27年7月18日から発行します。

商品券の発行

名称

野田市プレミアム付商品券(以下「商品券」という。)

発行者

野田市

発行額

8億4,500万円

発行部数

6万5,000セット

発売価格

10,000円(1,000円券10枚・500円券6枚 13,000円相当分)
注:多子世帯は購入セット数にかかわらず1セットのみ8,000円

内訳

  • 大型店舗・一般店舗共通券(1,000円券) 10枚(10,000円分)
  • 一般店舗専用券(500円券) 6枚(3,000円分)

店舗区分

  • 大型店舗:店舗面積が1,000 平方メートルを超える店舗
  • 一般店舗:店舗面積が1,000 平方メートル以下の店舗(大型店舗以外の店舗)

注:大型商業施設内の1,000平方メートル以下のテナントは一般店舗に分類

利用期間

平成27年7月18日(土曜日)から平成27年12月31日(木曜日)まで

販売方法

事前申込による販売。1セット目は、購入を申込んだ方全員が購入できる見込みです。2セット目以降は、希望者多数の場合は抽選

事前申込期間

平成27年6月1日(月曜日)から平成27年6月25日(木曜日)まで

購入セット数が書かれた引換券(返信はがき)と商品券を引き換えて販売

販売期間

平成27年7月18日(土曜日)から平成27年8月31日(月曜日)まで

販売日程と販売場所
販売日程 販売場所

7月18日(土曜日)から7月26日(日曜日)の全日

9時から16時まで

注:土曜日、日曜日、祝日も販売します

  • 市役所
  • 欅のホール
  • いちいのホール
  • 北コミュニティセンター
  • 南コミュニティセンター

7月27日(月曜日)から8月31日(月曜日)まで

9時から17時まで

注:土曜日、日曜日は販売しません

市役所

(3階商工観光課窓口)

販売上限

1世帯3セットまで
注:多子世帯は、多子世帯への販売価格8,000円の1セットを含めて3セットまで

販売対象者

野田市内在住者

取り扱いにおける注意事項

  1. 商品券は、物品の販売またはサービスの提供など(「商品券の利用対象にならないもの」を参照)の取引に利用できる
  2. 商品券の現金化はできない
  3. 商品券で購入した返品には応じない
  4. 購入した商品券の払い戻しには応じない
  5. 商品券額面に利用が満たない場合でも釣銭は支払わない
  6. 利用期間を過ぎた商品券は利用できない
  7. 商品券の盗難、紛失または偽造・模造に対して、市はその責めを負わない

商品券の利用対象にならないもの

  1. 出資や債務の支払い(税金、保険料、振込手数料、電気・ガス・水道料金など)
  2. 有価証券、金券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入
  3. 医療費、薬等の保険適用にかかる支払い
  4. たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
  5. 風俗営業等の規制及び義務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業に係る支払い
  6. 土地、家屋購入、家賃、地代、駐車料(一時預りを除く)等の不動産に係る支払い
  7. 現金との換金、金融機関への預け入れ
  8. 商品券の交換または売買
  9. 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入
  10. 特定の宗教、政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  11. その他、市長が適当でないと認めたもの

取扱店の応募資格

取扱店に応募できる事業者は、野田市内に店舗や事業所等(以下「店舗等」という。)を有する事業者とし、次の1から4に該当する事業者を除いたもので、野田市内の店舗等において商品券が利用できる事業者とします。

  1. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122 号)第2条に規定する営業を行なっている事業者
  2. 特定の宗教・政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行なっている事業者
  3. 上記「 商品券の利用対象にならないもの」の取引、商品のみを取扱う事業者
  4. 野田市暴力団排除条例(平成23年野田市条例第30号)第2条第3号に規定する暴力団員等または暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団でない事業者

取扱店の責務等

取扱店は、次の事項を遵守しなければならない。

  1. 利用者が、利用期間中に商品券を持参したときは、商品券額面分の物販の販売、サービスの提供を行う。
  2. 配布された取扱店用ステッカーを利用者の見やすい場所に掲示する。
  3. 取扱店が商品券を購入したときの直接換金は禁止する。
  4. 商品券の交換、譲渡、売買、再利用は禁止する。
  5. 利用者から受け取った商品券には、裏面の取扱店番号欄には登録番号を、取扱店名欄には店名を記入する。
  6. 裏面に登録番号や店名の記入がある商品券は受け取りを拒否する。
  7. 偽造等の不正使用の疑いがあるときは、受け取りを拒否するとともに速やかに市に申し出る。
  8. 取扱店自らの商品(原材料)等の仕入れの支払いなど、業者間の決済に商品券を使用しない。
  9. 利用者から受け取った商品券の盗難、紛失、滅失、換金期限切れによる損失等に対する責めは取扱店が負う。
  10. 商品券は全ての取扱店で使用できる「共通券」と大型店舗以外の取扱店のみで使用できる「一般店舗専用券」がある。大型店舗は「一般店舗専用券」を受け取らない。大型店舗が持参した一般店舗専用券の換金はしない
  11. 取扱店は登録内容に変更があったときは、速やかに市に届け出るものとする。
  12. 本要項を遵守すること。また、市、野田商工会議所、野田市関宿商工会、千葉県、国が本事業に関して調査等を行うときには、報告等の協力をすること

換金

換金方法

取扱店は、使用済商品券、取扱店登録証、来られた方を証明できる書類(運転免許証・健康保険証等)及び代表者から委任された者は委任状(任意様式)を野田商工会議所または野田市関宿商工会(以下「会議所または商工会」という。)に持参してください。

会議所または商工会は、取扱店の確認を行ったうえで、提出された使用済商品券の額と同額の小切手を振り出しします。振り出された小切手を取扱店自身が口座を設けている銀行に持ち込み換金することになります(口座の通帳をご用意ください)。なお、口座のある支店以外の支店への換金(送金)には日数がかかります。小切手を振り出す銀行は「取扱店登録証」の郵送時にお知らせします。

原則として、換金は小切手となりますが、口座振替手数料をご負担いただければ、口座振替にも対応します。

換金するために必要なもの

  • 使用済商品券
  • 取扱店証明書(取扱店の登録完了後に市から送付します)
  • 来られた方を証明できる書類(運転免許証・健康保険証等)
  • 代表者から委任された者の場合は「委任状」(必ず持参)
  • 銀行の通帳(小切手の換金時に必要)

換金期間

平成27年7月18日(土曜日)から平成28年2月1日(月曜日)まで
注:上記期間を過ぎての換金は一切応じられませんので、ご注意ください。

その他

大型店舗は「大型店舗・一般店舗共通券」のみ換金できます。また、一般店舗は「一般店舗専用券」と「大型店舗・一般店舗共通券」の両方を換金できます。

取扱店の周知

利用者への周知は、登録した取扱店を取りまとめた取扱店登録一覧表により次の方法で行います。

  1. 5月20日(必着)までに申し込み登録した取扱店は、6月1日に市のホームページに掲載するとともに、取扱店一覧表を6月1日号の市報と一緒に全戸配布しました。
  2. 6月25日(必着)までに申込まれた取扱店は、商品券引換時に購入者に配付する取扱店一覧表に掲載します。
  3. 市ホームページは、5月20日以降に申し込み登録した取扱店も含めた取扱店一覧表を随時更新します。

申し込み

申込方法

取扱店を希望される事業者の方は、「野田市プレミアム付商品券取扱店申込書兼誓約書」(以下「申込書」という。)に必要事項を記入し、野田市役所商工観光課「野田市プレミアム付商品券係」へ直接窓口または郵送で申し込んでください。
申込書は、野田市のホームページからダウンロードできるほか、市役所商工観光課及び野田商工会議所、野田市関宿商工会の窓口で配布しています。

申込書の提出先

野田市役所自然経済推進部商工観光課「野田市プレミアム付商品券係」
〒278-8550 野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7125-1111(代表)内線3135・3137・3172

申込期間

平成27年4月24日(金曜日)から平成27年5月20日(水曜日)まで
注:平成27年5月20日(水曜日)以降も随時取扱店の募集は受付します

登録料

無料

審査・登録

申し込みをした事業者は、審査後に取扱店として登録します。登録した場合は「取扱店証明書」を郵送します。

その他

申込書の提出は、市内に複数の店舗があっても、一括ではなく、個々の店舗ごとに申し込んでください。
複数の店舗が含まれる大型商業施設等の一括の申し込みはできません。個々のテナントごとに申し込んでください。
取扱店証明書の受領後、取扱店ステッカーや換金に必要な書類をお渡ししますので、取扱店証明書を持参し、会議所または商工会へお越しください。

取扱店の取消等

この「募集要領」に違反する行為が明らかとなった取扱店は、換金の拒否や取扱店の登録(承認)を取り消す場合があります。取り消しにより発生した損害は、市は負担しません。また、違反により市または第三者に損害が発生した際は、損害を請求する場合があります。

その他留意事項

  1. この「募集要領」に記載されていない事項は、野田市自然経済部商工観光課へ問い合わせください。
  2. 取扱店情報(店舗名称、所在地等)は、「商品券の使えるお店(一覧表)」として、野田市のホームページやリーフレットなどにより広報します。

問い合わせ

野田市役所 自然経済推進部 商工観光課
〒278-8550 野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7125-1111(代表)内線 3135・3137・3172

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 商工観光課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.