• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 市民活動 > 市民活動団体支援補助金 > 市民活動団体支援補助金について


ここから本文です。

市民活動団体支援補助金について

ページ番号 1010079 更新日  平成29年8月7日 印刷

野田市では、平成29年度から市内の市民活動団体を対象に、組織の運営や組織体制の強化を図るための運営費補助金制度を創設しました。

1.市民活動団体補助金について

NPO法人及びボランティア団体等の市民活動団体(以下「市民活動団体」という。)の組織の運営や自立の強化を図る取組及び事業の発展や組織の体制の強化を図る取組に要する経費に対して補助金を交付するものです。

2.対象団体の要件

(1)補助金の交付対象となる市民活動団体は、次のいずれにも該当する団体です。

  • 野田市市民活動支援センターの登録団体であること。
  • 市内に事務所または活動の場を有すること。
  • 構成員が5人以上であること。
  • 団体の運営に関する定款または規約を定めていること。
  • 「組織基盤強化支援の補助」にあっては設立後5年未満の団体、「事業発展支援の補助」にあっては設立後5年以上の団体であること。(「3補助金の種類等」参照)
     注:基準日は申請年度の4月1日とする。

(2)次のいずれかに該当する市民活動団体は、補助金の交付の対象になりません。

  • 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする団体
  • 政治上の主義を推進し、支持し、またはこれに反対することを主たる目的とする団体
  • 特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)もしくは公職にある者または政党を推薦し、支持し、またはこれらに反対することを目的とする団体
  • 補助金の交付を申請する年度にこの補助金以外に本市または国もしくは他の地方公共団体から補助金の交付その他金銭の給付を受ける団体

3.補助金の種類等

補助金の種類は、(1)組織基盤強化支援と(2)事業発展支援の2種類です。

(1)組織基盤強化支援

補助金内容
組織の運営または自立の強化を図る取組に対する支援
補助金額
対象経費の90パーセント以内(上限20万円以内)
対象団体
設立してから5年未満の団体
交付回数
1団体1回までとし、3年を限度として継続申請することができる。ただし1年ごとに書類審査が必要となる。
対象経費
  • 会員の拡大に要する経費
  • 人材の育成に要する経費
  • 市民活動に必要な備品の購入に要する経費
  • 組織の運営に要する経費
  • その他組織の運営または自立の強化を図るため市長が必要と認める経費(詳細については下の添付ファイルをご覧ください。)

(2)事業発展支援

補助金内容
事業の発展または組織の体制の強化を図る取組に対する支援
補助金額
対象経費の80パーセント以内(上限30万円以内)
対象団体
設立後5年以上の団体
交付回数

新たな内容であれば1団体あたり3回まで交付できる。

ただし、2回目以降の申請はそれぞれ最低3年後以降とする。
対象経費
  • 会員の拡大に要する経費
  • 人材の育成に要する経費
  • 市民活動に必要な備品の購入に要する経費
  • 組織の運営に要する経費
  • その他事業の発展または組織の体制の強化を図るため市長が必要と認める経費(詳細については下の添付ファイルをご覧ください。)

4.応募方法(平成29年度の募集)

受付期間

受付は終了しました
提出書類

野田市市民活動団体支援補助金交付申請書(指定様式)

【添付書類】

(1)補助金活用計画書(指定様式)

(2)収支予算書(指定様式)

(3)団体の概要調書(指定様式)

(4)団体の定款または規約等

(5)役員名簿(指定様式)

(6)直近の予算書及び決算書

(7)その他市長が必要と認める書類

提出先

市民生活課窓口に直接提出をお願いいたします。

注:郵送やファクス、Eメールでの提出は受付できません。

住所:野田市鶴奉7-1 野田市役所 2階

電話:04-7125-1111(内線3125・3973)

詳細については、下の「平成29年度市民活動団体補助金の募集」についてをご覧ください。

5.団体の選考方法

野田市市民活動団体支援補助金審査会 (以下、「審査会」 という) が、野田市市民活動団体支援補助金の交付団体選考のために審査会を開催し、審査を行ないます。

審査方法

(1)審査方法は、補助金の交付を要望した団体のプレゼンテーションによるものとなります。

注:「組織基盤強化支援」補助金申請を継続申請する場合については、新規申請の時にプレゼンテーションを行い、次年度以降については書類審査のみとなります。

(2)審査は、下の添付ファイル「審査基準」に基づき評価を行います。

(3)評価は各項目5点満点とし、下記の評価で採点します。交付決定者はこの合計点が高い順に決定します。

6.決定

審査会からの答申を受け、採択を決定します。

採択された申請団体には、「野田市市民活動団体支援補助金交付決定通知書」が通知されます。

詳細については、下の「平成29年度市民活動団体補助金の募集」についてをご覧ください。

7.平成29年度の審査結果

組織基盤強化支援

審査会での審査結果(予算20万円)

団体名 審査結果 補助金額
野田ガーデニングクラブ 採択 100,000円
野田もの知り検定企画実行委員会 採択 100,000円

審査の結果、同点のため補助額を半額とし2団体を採択しました。

事業発展支援

審査会での審査結果(予算90万円)

団体名 審査結果 補助金額
むぎの会 採択 300,000円
野田市中途失聴者・難聴者の集い「みみづくの会」 採択 280,000円
尾崎・子供を守る会 採択 142,000円
唄と踊りとお話と 直寿会 採択 110,000円
野田のてんとう虫を守る会 採択   96,000円

全団体が良い内容であり、全てを採択しても予算を大きく上回らないことから、不足分を予備費充当で対応することとし、5団体を採択しました。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.