• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

所得税の確定申告

ページ番号 1003249 更新日  平成29年1月11日 印刷

所得税等の確定申告は、昨年1年間に得た所得をもとに申告書を作成するものです。
確定申告書は、1月下旬に税務署から発送予定です。届かない場合は柏税務署へお問い合わせください。
平成28年分の所得税等の確定申告書の提出と納付は、平成29年2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)までです。確定申告期間終了間際は、税務署が大変混雑しますので、早めの提出をお願いします。
なお、柏税務署の駐車場は、4月中旬まで使用できませんので、公共交通機関をご利用ください(お体の不自由な方は、専用駐車場を使用できます)。

注:柏税務署では土曜日・日曜日、祝日は業務を行っていませんが、2月19日(日曜日)と2月26日(日曜日)に限り、所得税等・贈与税・消費税(個人)申告書の用紙配付、作成相談、受付を行います。当日は、混雑が予想されるためお早めにお越しください。

所得税等の確定申告が必要な方

所得税の確定申告が必要な方については下記のページをご覧ください。

還付申告

確定申告書を提出する義務のない人でも、給与等から源泉徴収された所得税等や予定納税をした所得税等の額が年間の所得金額について計算した所得税等の額よりも多いときは、確定申告をすることによって、納め過ぎの所得税等の還付を受けることができます。この申告を還付申告といいます。還付申告ができる期間は、その年の翌年の1月1日から5年間です(確定申告義務のある人は異なります)。

インターネットで確定申告

e-Tax(イータックス 国税電子申告・納税システム)を利用すると、自宅などからインターネットで申告データを直接国税庁に送信できるとともに、審査結果や受信通知を受け取ることができます。
3月16日までは24時間(メンテナンス時間を除く)利用可能ですので、ぜひe-Taxをご利用ください。
e-Taxの利用には、公的個人認証サービスの電子証明書付住民基本台帳カードもしくは個人番号カード、ICカードリーダライタが必要です。また、利用者識別番号や暗証番号などの初期登録など、事前の手続きが必要になります。
なお、電子証明書の有効期間は発行の日から3年間ですが、個人番号制度に伴い有効期間が過ぎた場合には更新ができませんので、個人番号カードをご利用ください。
個人番号カードの発行につきましては、手続きに1か月程度かかりますので、早めに市民課へご相談ください。

ホームページで申告書の作成

電子証明書付住民基本台帳カードなどがなく、e-Taxを利用できない場合でも、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用して確定申告書の作成ができます。
画面の案内に従って金額等を入力すれば、税額等が自動計算され、申告書等が作成できます。作成した申告書は、印刷(白黒でも可)して提出することができます。
詳しくは下記のページをご覧ください。

郵送による提出

確定申告書の提出は、郵送でもできます。申告書を自分で作成して、柏税務署へ郵送してください。申告書の「控」に税務署の受付印が必要な方は、住所・氏名を記入した返信用封筒に切手を貼り、同封してください。

お問い合わせ・提出先

柏税務署
〒277-8522 柏市あけぼの2-1-30
電話:04-7146-2321

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 課税課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1718
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.