• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

市・県民税の申告

ページ番号 1003254 更新日  平成29年3月29日 印刷

市・県民税の申告書は、平成29年3月15日(水曜日)までに、下記の日程で実施する市主催の申告書作成相談会場に提出してください。なお、平成29年2月19日と2月26日の日曜日に限り、中央公民館で相談会を行いますが、電話によるお問い合わせは受け付けておりません。

会場・日程・相談時間

川間公民館

日程
平成29年1月27日(金曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

東部公民館

日程
平成29年2月3日(金曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

南部梅郷公民館

日程
平成29年2月7日(火曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

中央コミュニティ会館(欅のホール内)

日程
平成29年2月8日(水曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

福田公民館

日程
平成29年2月9日(木曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

北部公民館

日程
平成29年2月10日(金曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

南コミュニティ会館

日程
平成29年2月13日(月曜日)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

中央公民館

日程
平成29年2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)まで(土曜日・日曜日を除く)
注:2月19日と2月26日の(日曜日)は実施します
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

関宿コミュニティ会館(いちいのホール内)

日程
平成29年2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)まで(土曜日・日曜日を除く)
相談時間

9時から正午まで、13時から15時30分まで

(混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります)

注意事項

  • 混雑状況により、午前中に受付を終了する場合があります。また、受付開始日から一週間前後や締切間際は、大変混み合いますのでご注意ください。
  • 各施設へは、8時30分から入場できます。
  • 駐車場の混雑緩和のため、なるべく他の交通手段をご利用ください。

申告が必要な方

次のいずれかに該当する方は、市・県民税の申告が必要です。

  1. 平成29年1月1日現在、野田市に住んでいる方で、平成28年中(1月1日から12月31日)の合計所得金額が次の金額を超える方
    ・ 被扶養者がいない場合:315,000円(例:給与収入で年間965,000円)
    ・ 被扶養者がいる場合:315,000円×(被扶養者人数+1)+189,000円
  2. 平成29年1月1日現在、野田市に住んでいない方で、野田市内に事務所・事業所や家屋敷がある方(単身赴任等で野田市内に家族が住んでいる場合も含む)

  注:ただし、次のいずれかに該当する方は、市・県民税の申告は不要です。
  ・ 所得税等の確定申告をする方
  ・ 給与所得のみで勤務先から市に給与支払報告書が提出されている方
  ・ 公的年金収入だけで控除の追加がない方

収入のない方などで申告が必要な方

平成28年中に所得のなかった方など、上記1、2に該当しない方は申告の義務はありませんが、市・県民税の申告は、国民健康保険税、保育所保育料などの算定資料となるほか、幼稚園就園奨励費補助金の受給や市営住宅入居申請などの際に必要になることがあります。収入がない場合、収入があっても遺族年金・障がい年金・失業給付金などの非課税収入だけの場合など、該当すると思われる方は収入がない場合でも申告してください。
なお、期限内に申告がなかった場合、所得証明書などが必要な時に交付できない場合があります。

必要書類等

  • 今年度からマイナンバーカード(個人番号カード)または、通知カード及び本人確認書類が必要です。
  1. 源泉徴収票(給与・公的年金)の原本
  2. 給与、公的年金以外の所得がある場合、その所得の支払調書などの原本
  3. 生命保険料・地震(損害)保険料の各控除証明書の原本
  4. 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの社会保険料の支払額のわかるもの(平成27年中に納付した分)
  5. 国民年金保険料の控除証明書(添付が必要)、または領収証書の原本
  6. 病院などに支払った医療費の領収書の原本(必ず、合計金額を事前に計算してください)、保険金などで医療費の補てんされた金額がある場合は、その金額の分かる書類
  7. 配偶者特別控除を受ける方は、配偶者の所得が分かる書類
  8. その他収入金額や必要経費、控除金額の分かる書類
  9. 印鑑・黒ボールペン

注:国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の控除額が領収書の紛失などで不明の場合、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料は国保年金課、介護保険料は介護保険課(いずれも関宿支所、各出張所でも可)へお問い合わせください。
国民年金保険料の控除証明書を紛失した場合は、日本年金機構が平成29年3月15日(水曜日)まで設置する控除証明書専用ダイヤル(0570-003-004)にお問い合わせください。

郵送などによる提出

申告会場での相談は例年大変混雑します。申告書を作成できる方はご自身で作成のうえ、添付書類と一緒に 〒278-8550 野田市役所課税課 へ郵送か、申告会場にご提出ください。
なお、郵送で提出される場合に控えが必要な方は、住所・氏名を記入した返信用封筒に切手を貼り同封してください。

確定申告書の受付について

給与収入のみで年末調整をされていない方や年金収入のみの方、医療費控除を受ける方など、簡単な所得税等の確定申告(平成28年分のみ)は、市主催の申告書作成相談会でも相談を受け付けます。(市役所課税課の窓口では確定申告の相談は受け付けておりません。)
なお、営業所得・農業所得・不動産所得者で収支内訳書・決算書等が完成していない方、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の適用を初めて受ける方、株式・土地・建物などの譲渡所得のある方、雑損控除の適用を受ける方の確定申告、相続税・贈与税・消費税及び地方消費税の申告書作成相談はできませんので、柏税務署へご相談ください

注:記載済みの確定申告書を市・県民税申告会場及び課税課に提出される場合、内容の確認は行いませんので、記入漏れや添付書類漏れなどにご注意下さい。平成29年2月3日(金曜日)からお預かりいたします(関宿支所・各出張所・各公民館では申告書をお預かりできません)。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 課税課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1718
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.