東日本大震災被災者を対象とした職員採用選考試験受験案内

 

最終更新日:平成23年5月17日

(平成23年10月1日・平成24年4月1日採用)

● 募集内容

区分

市別

試験職種

採用予定
人員

職 務 内 容

上級試験

野田市

一般行政職

3名程度

市長部局、各種委員会等事務局、公営企業関係機関に勤務し、庶務・経理、企画・立案、調査、指導等の一般行政事務に従事します。

土木技術職

2名程度

市長部局、各種委員会等事務局、公営企業関係機関に勤務し、道路、河川排水、下水道、公園等の事業に関する企画・設計、施工管理等の業務に従事します。
(※)上記のほか、将来の幹部職員の育成、能力開発の一環として、市政に関する幅広い知識を習得できるように、一般行政事務にも従事していただきます。

印西市

一般行政職

2名程度

市長部局、各種委員会等事務局、公営企業関係機関に勤務し、庶務・経理、企画・立案、調査、指導等の一般行政事務に従事します。

建築技術職

2名程度

市長部局、各種委員会等事務局、公営企業関係機関に勤務し、法令に基づく許認可・指導、施設の新築・増改築・修繕に関する設計、施工管理等の業務に従事します。

電気技術職

1名程度

市長部局、各種委員会等事務局、公営企業関係機関に勤務し、電気設備に関する企画・設計や保守管理などの業務に従事します。

● 受験資格

(1)地域要件 次のいずれかの要件に該当する者
 (ア)平成23年3月11日時点で対象地域一覧表の市町村に居住していた者
 (イ)対象地域一覧表の市町村の出身者で地震等の影響により対象地域一覧表の市町村に所在地を有する法人の就職内定を取り消されたり失業 したもの
 (ウ)対象地域一覧表の市町村の出身者で平成24年3月31日までに学校等を卒業する見込みのもの

【対象地域一覧表】

県名

市 町 村 名

岩手県

宮古市、大船渡市、花巻市、久慈市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、奥州市、西磐井郡平泉町、東磐井郡藤沢町、気仙郡住田町、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡山田町、下閉伊郡岩泉町、下閉伊郡田野畑村、下閉伊郡普代村、九戸郡野田村、九戸郡洋野町

宮城県

仙台市、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡蔵王町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ケ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡富谷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町

福島県

福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、伊達郡桑折町、伊達郡国見町、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、岩瀬郡鏡石町、岩瀬郡天栄村、耶麻郡猪苗代町、河沼郡会津坂下町、河沼郡湯川村、西白河郡西郷村、西白河郡泉崎村、西白河郡中島村、西白河郡矢吹町、東白川郡棚倉町、石川郡石川町、石川郡玉川村、石川郡浅川町、田村郡三春町、田村郡小野町、双葉郡広野町、双葉郡楢葉町、双葉郡富岡町、双葉郡川内村、双葉郡大熊町、双葉郡双葉町、双葉郡浪江町、双葉郡葛尾村、相馬郡新地町、相馬郡飯舘村

(2)年齢要件等

市別

試験職種

受 験 資 格

野田市

一般行政職

昭和56年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた者

土木技術職

昭和51年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた者で、学校若しくは学校に準ずる教育機関において土木に関する課程を専攻して卒業したもの、又は平成24年3月31日までに卒業見込みのもの

印西市

一般行政職

(ア)昭和51年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた者で、学歴は問いません。
(イ)平成2年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業したもの(平成24年3月までに卒業する見込みのものを含む)

建築技術職

昭和51年4月2日以降に生まれた者で、1級建築士の資格を有するもの(平成24年3月までに同資格を取得見込みのものを含む)

電気技術職

昭和51年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた者で次の(ア)から(ウ)のいずれかの条件を満たすもの
(ア)電気工学に関する学科を履修し卒業した者(平成24年3月までに卒業見込みのものを含む)
(イ)電気工学に関する学科を履修し、電気工事士等の資格を有するもの
(ウ)建築設備の電気工事監理等に関し、3年以上の実務経験を有するもの

◎次のいずれかに該当する者は、受験できません。

(1)日本の国籍を有しない者 
(2)成年被後見人又は被保佐人
(3)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(4)野田市又は印西市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

●受験申込書の配布及び申込方法
(1)配布
 (ア)直接入手する場合
  ・岩手、宮城、福島県内のハローワーク(公共職業安定所)
   
※6月17日(金)までの開所時間中に入手してください。
  ・野田市役所総務部人事課、印西市役所総務部総務課 
   ※平成23年5月23日(月)から平成23年6月17日(金)までの8時30分から17時15分まで(土・日を除く。)配布しています
 (イ)郵送で請求する場合
  封筒に「選考試験受験申込書請求」と朱書し、返送用封筒(角形2号・郵便番号・住所・氏名を記載し、120円切手を貼る。)を同封し、野田市役所総務部人事課又は印西市役所総務部総務課に送付してください。
 (ウ)ホームページから入手する場合
  次のリンクよりダウンロードしてください。(※A4サイズの白紙を使用してください。) 

   受験申込書(別ウィンドウで開きます。)

(2)申込方法

郵 送

申込方法:申込書及び受験票(50円切手貼付)に必要事項をすべて自筆により記入し、申込書に写真を貼り、採用を希望する市の人事担当課(問い合わせ・書類提出先参照)へ郵送してください。(受験票は、はがきによる返送となりますので、封筒による受験票の返送を希望する場合、またはホームページから入手した申込書及び受験票を使用する場合は、受験票には50円切手を貼らずに80円切手を貼った定形封筒を同封してください。)

受付期間:平成23年5月23日(月)~6月17日(金) ※6月17日消印有効

持 参

申込方法:申込書及び受験票に必要事項をすべて自筆により記入し、申込書に写真を貼り、採用を希望する市の人事担当課(問い合わせ・書類提出先参照)へ直接持参してください(持参の場合、受験票に切手の貼付は必要ありません)。

受付期間:平成23年5月23日(月)~6月17日(金) ※土日を除く。8:30~17:15

(3)提出書類(提出書類は、お返しできません。
 (ア)採用を希望する市の職員採用選考試験申込書
 (イ)受験票

(4)記載事項に虚偽、不正があるときは、採用される資格を失うことがあります。

● 試験の日時及び会場

試 験 区 分

日時・会場

第1次試験

平成23年7月3日(日)  受   付  午前9時から9時30分

                試験開始  午前10時

試験会場  東北福祉大学ステーションキャンパス(仙台市青葉区国見1丁目19-1)又は野田市役所
※希望する会場で受験できます。

第2次試験

平成23年8月7日(日)  
※詳細は、第1次試験合格者に通知します。

試験会場  東北福祉大学ステーションキャンパス又は野田市役所・印西市役所

※試験会場に駐車場はありません。公共交通機関を利用してください。

【第1次試験当日用意するもの】
 (ア)受験票(写真を貼ったもの)
 (イ)筆記用具(HBの鉛筆(シャープペン不可)、消しゴム、黒のボールペン)

● 試験の方法

(1)第1次試験

試 験 職 種

試験科目

時 間

出 題 分 野

試験の程度

一般行政職(上級)

択 一 式
教  養

2時間

社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能

大学卒業程度

択 一 式
専  門

2時間

政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、社会政策及び国際関係

土木技術職(上級)

択 一 式
教  養

2時間

社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能

大学卒業程度

択 一 式
専  門

2時間

数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)及び土木施工

建築技術職(上級)

択 一 式
教  養

2時間

社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能

大学卒業程度

択 一 式
専  門

2時間

数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む。)、建築設備及び建築施工

電気技術職(上級)

択 一 式
教  養

2時間

社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能

大学卒業程度

択 一 式
専  門

2時間

数学・物理、電磁気学・電気回路、電気計測・制御、電気機器・電力工学、電子工学及び情報・通信工学

(2)第2次試験 

 面接試験(個別面接)
 注 欠席により受験しない場合は、失格となります。

● 筆記試験時間割

試験職種

9:30~10:00

10:00~12:00

12:00~13:00

13:00
13:10~15:10

一般行政職(上級)

説 明

(30分)

教養試験

(120分)

休憩

(昼食)

集合
専門(120分)

土木技術職(上級)

建築技術職(上級)

電気技術職(上級)

● 合格者の発表

(1)第1次試験の合否は、7月中旬に文書で受験者全員に通知します。
(2)第2次試験の合否は、8月下旬に文書で受験者全員に通知します。
※ 合否について、電話等での問い合わせには、一切お答えできません。

● 採用

(1)最終合格者は、試験職種ごとに作成する採用候補者名簿に登載され、そのうちから任命権者が採用者を決定します。
(2)採用は、平成23年10月1日又は平成24年4月1日の予定で、希望する日となります。
(3)採用された職員で、将来地元自治体に戻り活躍したいという希望があり、地元自治体で受入が可能であるという場合にかぎり、地元自治体の職員として戻ることも可能となるように考えています。

● 給与等

(1)学校卒業直後に採用された場合の給料(平成23年4月1日現在)

【野田市】

一般行政職(上級)・土木技術職(上級)

178,600円


【印西市】

一般行政職(上級)・建築技術職(上級)・電気技術職(上級)

178,800円


(2)給与は、両市の一般職の職員の給与に関する条例等に基づき、上記給料以外に扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等が支給されます。
(3)職務経験等がある場合は、職歴に応じて初任給を決定します。

● 勤務時間、休暇等

(1)勤務時間  1週間当たりの勤務時間は38時間45分
(2)有給休暇  年次休暇(10月採用の場合は年間5日、4月採用の場合は年間15日、その翌年から年間20日)及び夏季、結婚、出産、忌引等の場合に与えられる特別休暇等があります。
(3)その他  育児休業制度や看護休暇制度のほか、地方公務員等共済組合法による共済年金制度(厚生年金に相当)、共済療養給付制度(健康保険に相当)、退職金制度等があります。

● その他

 この採用試験の結果等については、口頭で開示を請求することができます。電話、はがき等による請求はできませんので、受験者本人であることを確認できる運転免許証等を持参の上、直接開示場所までお越しください。

開示を請求できる人

開示内容

開示期間・開示場所

各試験不合格者
(本人に限る。)

総合得点及び総合順位

合否通知発送の日から1か月間

野田市:情報公開コーナー(市役所3階総務課内)

印西市:総務課(市役所3階)

● 問い合わせ・書類提出先


【野田市を希望する場合】

〒278-8550

 千葉県野田市鶴奉7番地の1
  野田市総務部人事課(市役所3階)
  電話番号 04(7125)1111
  (内線2313・2982)

【印西市を希望する場合】

〒270-1396

 千葉県印西市大森2364―2
  印西市総務部総務課(市役所3階)
  電話番号 0476(42)5111
  (内線432・433)