• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 中央小学校 > 中央小学校 平成19年12月


ここから本文です。

中央小学校 平成19年12月

ページ番号 1002395 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

中央小学校は(児童数810名、学級数26学級)明治6年(1873年)愛光小学校として創立し、野田醤油醸造として発展した野田地区に位置し、平成20年度で136周年を迎えました。学区には野田の文化財、名所が点在し、伝統的な祭りも盛んです。
学校教育目標を「心豊かでたくましい児童の育成」とし、学校・家庭・地域と一体となり、夢や希望を持ち「心輝かせて」追求する「知徳体」調和のとれた児童の育成に努めています。また、一層確実な学力向上のため「自ら学び考える子の育成」を研究主題とし、少人数指導やTT指導方法の改善と個に応じた学習指導の展開に努め、全ての児童に学ぶ喜びや充実感・成就感を味わわせながら学習の基礎基本の習熟を図っています。

特色ある取り組みについて

1 読書活動「森のほんだな」

図書室の写真

日課表に「朝の読書タイム」を位置付け、思考力や発想力を膨らませ、読書により一層親しみが持てるよう全校で読書に取り組んでいます。また、地域のボランティアの方々の協力を得て、教室の壁面に童話の貼り絵や立体的な木々を配し、森の中で読書をしているような雰囲気を醸し出している図書館「森のほんだな」を設置し活用しています。ボランティアの方々には「読み聞かせ」や「お話会」も実施していただいています。

2 クラブ活動 「郷土芸能クラブ」 「日本舞踊クラブ」

日本舞踊クラブと郷土芸能クラブの活動の写真

クラブ活動には、4年以上の児童が参加し、地域のボランティアの先生方の協力をいただきながら年間を通して活動しています。中でも「郷土芸能クラブ」は野田津久舞保存会の協力を得て津久囃子の練習に取り組み、夏祭りの中日に行われる雨乞いの神事、無形民俗文化財(県指定)「津久舞」に参加しています。「日本舞踊クラブ」は、日本舞踊の先生より踊りの基本から着物の着付け、小物の扱い仕種を教えていただき、平成19年度「野田市郷土博物館」のオープニングセレモニーに合唱部とともに参加しました。

2 特設部活動 「合唱部」 「吹奏楽部」

合唱部、吹奏楽部の写真

部活動は運動部(サッカー部・ミニバスケットボール部・長距離部)自転車部、音楽部(合唱部・吹奏楽部)と3つに分類されます。
特に、合唱部は、本校で教鞭を執っていた作曲家「山中直冶先生の童謡」に取り組み、市内音楽会や野田市郷土博物館のオープニングセレモニー等で披露しています。吹奏楽部は平成19年度東関東大会バンドフェスティバルを勝ち抜き「全日本小学生バンドフェスティバル」大阪大会に参加し「銀賞」を受賞しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.