• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 中央小学校 > 中央小学校 平成23年5月


ここから本文です。

中央小学校 平成23年5月

ページ番号 1002397 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

本校は野田市の中央地区に位置する創立139年目を迎える伝統校です。歴史のある学校らしく「ひいおじいさん、ひいおばあさんも中央小に通っていたよ!!」という児童も少なくありません。学区に「愛宕駅・野田市駅」の二つの駅を有し、けやきのホール、野田市立博物館、興風会館などの公共施設も数多くあります。流山街道(県道松戸野田線)、けやき夢ロードを中心に、昔ながらの商店街もたくさん残っている地域です。また、三ケ町祭りや津久舞、七夕祭り等の祭礼行事を始めとして、地域行事が大変盛んで、児童も楽しんで参加しています。こうした状況の中、日常の安全指導や学習面での協力など、生活の様々な場面において地域の方々の多大なるご支援を受けています。
明治6年に180名での開校後、児童数は増え続け、昭和30年には全校児童数が3,900名超という全国でも有数のマンモス校となりました。その後他校への分離や少子化等によって児童数は減少しましたが、平成23年4月現在、792名の明るく意欲的な子どもたちが、毎日元気いっぱいに学校生活を送っています。

特色ある取り組み

1.歴史と伝統ある教育(教育史料館)

教育資料館の写真

昭和59年に創立100周年を記念して建てられた「百年記念館」内に創設され、創立120周年記念事業として、平成5年にリニューアル開館しました。明治6年開校以来の貴重な資料を収蔵し、その後本校舎内に開設された第二・第三史料館も含めて約900点もの資料を展示しています。
学校とともに地域の人々が連綿と受け継いできた教育にかける熱意と理念を広く知っていただくとともに、その思いが子どもたちのゆるぎない未来へとつながってほしいという願いのもと、運営委員さんが中心となって熱心に活動しており、毎月第2・第4土曜日には一般公開もされています。

2.地域と密着した教育活動

地域のボランティアの方々の協力を得て、地域と密着した教育活動を進めています。読書支援ボランティアによる「もりのほんだな」の活動、「七夕まつり」での吹奏楽部のパレード演奏、郷土芸能クラブの「津久舞」でのお囃子演奏、さらに夏休みには「夏休み学び教室」が計画され、地域の方を講師として理科教室、英語教室、絵画教室等を実施しています。

3.特色ある教育活動

中央小学校では1年間を通じて特設クラブの活動(部活動)が盛んです。運動系では陸上部、サッカー部、ミニバスケットボール部、長距離部、自転車部があり各種の大会で成果を上げています。
音楽系では吹奏楽部と合唱部があり、昨年度(平成22年度)吹奏楽部は県大会金賞・理事長を受賞しました。合唱部は、合唱コンクールへの参加以外に山中直治コンサートに出演しました。

4.さかんなPTA活動

PTA活動の写真

PTA本部役員の方々を中心にPTA活動が盛んに行われています。毎年秋には、バザーを兼ねた「中央小フェスタ」が行われます。また、必要に応じてたくさんの方々がボランティアとして子どもたちの活動を支えてくれています。昨年度は、「中央小探検ツアー」と称して、児童・保護者・地域の方々で校内を巡り、中央小の歴史や秘密を見つける企画も行われました。
また、日常の活動に対しても非常に協力的で毎朝の登校指導や長期休業中のパトロールなどの安全指導を輪番で行っています。また、学校行事の係となって学校運営に参画しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.