• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 第二中学校 > 第二中学校 平成23年5月


ここから本文です。

第二中学校 平成23年5月

ページ番号 1002490 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

学校教育目標 「心豊かで、自ら学び、たくましく生きる生徒の育成」

目指す生徒像

  1. 礼儀正しく、思いやりの心を持つ生徒
  2. 自ら学び、確かな学力を身につける生徒
  3. 生命を尊び、心身ともに健康な生徒

本校は、野田市の中央部に位置し、春は、1回生が植えた桜やモクレンが咲き誇り、夏はハナミズキが競い合うように咲きます。 地域のボランティアさんが、熱心に手入れをしてくださりすばらしい環境に恵まれた学校内で毎日、学習やスポーツに元気な声が響き渡ります。

特色ある取り組み

二中の今年度のテーマは、「学力向上」です。11月には、市の「ボトムアップ教育」の指定を受けて、授業等の公開研究会も予定されています。

学習の充実

  • 24年度の新学習指導要領完全実施に先駆け、授業では、基礎的基本的な内容の確実な習得、さらに、それらを活用した思考力、判断力、表現力の育成をめざした授業を展開しています。
  • 職員の手作りの「学習の手引き」を活用した、授業規律づくり、家庭学習の習慣づけ、各教科の学習法の指導等を行っています。
  • 火曜日から金曜日まで、「基礎学習トレーニング」の時間を15分とり、英語検定・漢字検定・数学検定などの資格取得学習を展開しています。資格取得を目標として生徒たちの学習意欲の向上をめざしています。
  • 学習の充実には、各担任の「学級経営力向上」が不可欠です。教職員の「授業力向上」とともに共通の研修テーマとして年間取り組みます。

授業の写真1

家庭学習の写真

授業の写真2

キャリア教育の充実

  • 将来の社会人としての自立に向け、二中では望ましい職業観・勤労観の育成に力を入れています。特に、社会の一員としての自覚を促し、集団に貢献しようとする意欲やコミュニケーション能などの社会性を全教育活動で育みます。
  • 1年生の校外学習、2年生の林間学校、3年生の京都奈良への修学旅行は、互いのコミュニケーション能力、協調性、ルールを守るなどの社会性を育て、自己有用感を養う、キャリア教育の実践的な学習機会です。
  • 1年生での職場訪問、2年生の職場体験学習、3年生の「高校訪問、一日入学」を中心として、系統的に「自分の生き方、将来の姿」を描かせていきます。
  • 夏休みの半日、小学6年生に、中学校の授業(2コマ)、そして部活動を体験してもらいます。
    中学校に進学する前に、自分たちの中学校生活を思い描いてもらうための取り組みで、本校ではキャリア教育の一環と位置づけています。

社会人活用

  • 地域の企業、高校、大学、公共施設などから、一つの道を究めた方々を招いて「わくわく授業」を多彩に展開しています。また、社会人講演会なども企画し、多くの生きたモデルとの出会いを体験させます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.