• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 第二中学校 > 第二中学校 平成24年12月


ここから本文です。

第二中学校 平成24年12月

ページ番号 1002491 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

昭和26年野田市立中央小学校が第一中学校と第二中学校に分割して創立。
地域とともに歩む学校づくりを推進しています。

学校教育目標

「心豊かで、自ら学び、たくましく生きる生徒の育成」

目指す生徒像

  1. 礼儀正しく、思いやりの心を持つ生徒
  2. 自ら学び、確かな学力を身につける生徒
  3. 生命を尊び、心身ともに健康な生徒

特色のある取り組みについて

第二中学校では、「主体的な学習者の育成」をテーマに、「自ら学び、考え、表現する」確かな学力の向上と、生徒一人ひとりの「学力・学習力・生活力」の向上に取り組んでいます。
また、新学習指導要領の趣旨を踏まえた教育活動を、昨年度までの実践を土台に、新しい学力観に対応した学力向上対策を推進しています。

(1)「確かな学力」を身につける授業実践の推進

グループ学習の授業の写真
「グループ学習の授業風景」

  • 基礎・基本の定着をはかるために、朝の学習会を全校で実施しています。また、学習習慣の定着を目標に、家庭学習帳を毎日提出し、きめ細やかな個別指導を行っています。3年生は、放課後スクールなど学習の場を設け、個々の生徒に対応した学習 指導を行っています。
  • 英語・数学では、少人数指導・TT授業を全学年で実施し、きめ細やかな学習指導・学習支援を推進しています。
  • 地域の方々や高校・大学の先生を招いた「わくわく授業」を全教科で計画し、実践しています。
  • 課題解決学習など生徒が主体的に取り組む学習課題を設定し思考力・判断力・表現力の向上を目標とした授業実践を行っています。

(2)主体的に生活向上を目指す生徒活動の推進

シスター合唱の発表の写真
「シスター合唱の発表風景」

  • 地域とともに歩む学校の一環として、地域の活動に積極的に参加しています。また、ボランティア活動にも積極的に取り組んでいます。
  • 委員会活動を積極的に展開し、生徒主体の学校生活づくりに取り組んでいます。また、学級活動にも力を入れ、学習集団の母体である学級の活性化と共生意識の向上をはかっています。
  • 「キャリア教育」を柱とした総合的な学習の時間を推進しています。

(3)地域連携学校を目指す支援事業の推進

  • 「学校支援本部」と連携し、「わくわく授業」推進しています。
  • 図書ボランティア、学習支援ボランティアを配置していただき、生徒の読書活動、学習活動の支援を受けています。

 

(4)読書活動の推進

わくわく理科授業の写真
「わくわく理科授業の風景」

「朝の読書」を毎日行っています。多くの知識を書物から吸収し、授業のなかでの表現力も着実に向上しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.