• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 第二中学校 > 第二中学校 平成26年9月


ここから本文です。

第二中学校 平成26年9月

ページ番号 1002492 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

昭和26年野田市立中央中学校が第一中学校と第二中学校に分割して創立。
地域とともに歩む学校づくりを推進しています。

学校教育目標

「心豊かで、自ら学び、たくましく生きる生徒の育成」

目指す生徒像

  1. 他と協力し、礼儀正しく、思いやりのある生徒
  2. 自ら学び、確かな学力を身につけた生徒
  3. 生命を尊び、心身ともに健全な生徒

特色ある取り組みについて

第二中学校では、「主体的な学習者の育成」をテーマに、「自ら学び、考え、表現する」確かな学力の向上と、生徒一人ひとりの「学力・学習力・生活力」の向上に取り組んでいます。
また、学習指導要領の趣旨を踏まえた教育活動を、昨年度までの実践を土台に、新しい学力観に対応した学力向上対策を推進しています。

(1)「確かな学力」を育成する教育活動の推進

グループ学習を取り入れた授業の写真
「グループ学習を取り入れた授業」

  • 各教科において「基礎・基本の定着」となる知識・技能を習得させる手立てを単元ごとに計画し実践しています。
  • 「言語の時間」(国語)、「基礎学習の時間」(数学・英語・理科・社会)を毎朝25分間実施し、5教科の基礎学力の定着を継続的に実施しています。
  • 家庭学習の定着と充実を図るため、「学習の手引き」の配付や個別指導を推進しています。

わくわく理科授業の野外観察の写真
「わくわく理科授業 野外観察」

  • 数学・英語では、少人数指導・TT授業(複数教諭による授業)を全学年で実施しています。
  • 地域の方や高校・大学の先生を招いた「わくわく授業」を全教科で計画し、実践しています。
  • 課題解決学習を取り入れ、思考力・判断力の向上を目指しています。また、グループ学習を導入し、表現力・コミュニケーション能力の育成に力を入れています。

(2)主体的に生活向上を目指す生徒活動の推進

生徒主体の学校づくりの生徒総会の写真
「生徒主体の学校づくり 生徒総会」

  • 委員会活動を積極的に展開し、生徒主体の学校づくりを推進しています。また、地域の活動やボランティア活動にも積極的に参加し「地域とともに歩む学校」を具体的に推進しています。

(3)土曜授業の推進

土曜授業の少人数指導の写真
「土曜授業 少人数指導」

  • 今年度より野田市で始まった「土曜授業」を活用し、生徒一人ひとりの学習ニーズに対応したきめ細やかな学習指導を展開しています。
  • 国語・数学・英語の習熟度別・少人数授業を計画的に展開しています。定期テストや実力テストで成果を検証し、個別指導の充実をはかっていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.