• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 福田中学校 > 福田中学校 平成21年1月


ここから本文です。

福田中学校 平成21年1月

ページ番号 1002505 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

本校は昭和22年5月10日、福田第一小学校の敷地内に男子生徒のみの231名、6学級で開校しました。敗戦後の中で、地元の篤志家の方々から校地の寄贈、地域住民、青年団の校庭整備、校舎建築費の拠出等、地域住民の思いと援助に支えられて現在の本校があります。今もその思いは受け継がれ、平成20年に野田市教育委員会の施策である「地域教育プラットホーム」構想を受け、「学校支援地域本部」事業に取り組んでいます。「地域ルーム」では地域教育コーディネーターを中心に地域や外部の方々の力をお借りし、様々な形で教育環境整備を進めています。
また、生徒数は、平成2年812名、22学級をピークに徐々に減少し、平成20年度は266名、9学級で活動しています。現在はその少人数の規模を生かしながら、学校経営方針である『「生徒第一主義」を貫き「秩序と活力」のある学校づくり』に向けて、職員一丸となって邁進しているところです。

特色ある取り組み

1 学力向上に向けて(楽しくて力のつく授業を目指して)

  1. 基礎学力及び学習習慣の定着を目指し、「家庭学習の手引き」を本校職員で作成し、それをもとに全校生徒に具体的な学習方法の助言をしながら「自主学習ノート(家庭学習帳)」に取り組んでいます。
  2. 個別指導に重点を置き、ティームティーチングでの指導を数学・理科・英語に位置づけ、生徒一人ひとりにきめ細やかでわかりやすい授業の展開に努めています。
  3. 地域教育コーディネーター・理科指導助手と連携し、地域や外部の方々を積極的にお招きし、「わくわく理科授業」「キャリア学習」等を実施し、生徒に「生きてはたらく力」を獲得するすばらしさを実感させているところです。

2 ボランティア活動の充実(地域との交流を通して学びを支える)

ボランティア活動で交流する生徒達の写真
ボランティア活動で交流する生徒達

  1. 生徒会主催で全校生徒に呼びかけ、生徒自ら考えたプログラムを披露しようと地域の高齢者福祉施設にうかがい、お年寄りと遊びや歌などの活動を通して交流を深めています。
  2. 登校時に通学路のゴミ拾いを行う「クリーン作戦」も環境委員会の活動の一環として取り組んでいます。
  3. 地域行事への積極的参加を目指し、福田地区の「ソフトボール大会」「運動会」「歩け歩け大会」等へ生徒も職員も参加しています。

3 学校支援地域本部の立ち上げ(福田中学校区すべての子どもの学習支援を目指して)

わくわく理科授業の写真
わくわく理科授業の授業風景

  1. 平成18年度から理科指導助手、20年度から地域教育コーディネーターが配置され、生徒の学習支援のため様々なゲストティーチャーがお招きできるようになりました。各分野で活躍中の専門性豊かな先生方の授業は、生徒にとってどれも皆新鮮で、目を輝かせて授業を受けています。現在は理科とキャリア学習が中心ですが、これからは多くの教科に広げていきたいと考えています。
  2. 地域の方々の力をお借りして、図書室の整備を進めています。その他にも部活動指導のお手伝いもお願いしているところですが、今後はもっと多くの分野に支援の範囲を広げ、地域の方々に気軽に学校へ足を運んでいただけるよう、条件整備を進めています。
  3. 福田中学校区4校での合同研修会を実施しました。学校支援は地域の3小学校と連携し、福田中学校区4校の子ども達の学習環境整備に努め、地域との連携を深めるなかで子どもを見守り、育てる学校の在り方を協議しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.