• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 二川中学校 > 二川中学校 平成19年12月


ここから本文です。

二川中学校 平成19年12月

ページ番号 1002521 更新日  平成27年1月30日 印刷

学校概要

二川中学校は野田市の北部に位置し、江戸川と利根川にはさまれています。一番狭いところでは幅は約2キロメートルです。学区内には、北部に「はやま工業団地」、中部に「クリーンセンター」、南部に「バスターミナル」、「いちいのホール」そして「関宿体育館」、近くには「グライダーの滑空場」があります。学区の人口は12,277 人、世帯数は 4,232世帯で、旧関宿町では中心的な役割を果たしていました。
学校教育目標は「感性を生かし自立できる二中生」で、今年度は10学級(特別支援学級1を含む)、生徒数319名、教職員数27名の中規模校です。生徒は自然に恵まれた環境の中で、のびのびと生活しており、行事や部活動、学習に精一杯取り組んでいます。特に、レスリング部は毎年全国大会に出場し、陸上部は平成17年に全国大会3位(男子100×4R)の実績を持っています。

特色ある取り組み

連携型中高一貫教育

連携型中高一貫教育の写真

二川中は関宿高校と木間ケ瀬中、関宿中と共に千葉県で初めての連携型中高一貫教育を導入し、地域と共に生き、地域をになう人材を育成しています。具体的には(1)教員の相互派遣授業、(2)教員の合同研修会及び意見交換会、(3)部活動の連携(野球・バレーの親善大会、及び部活動顧問の意見交換会)、(4)各行事における職員・生徒間の相互の交流(文化祭の合同演奏会等)、(5)連携型特別入学者選抜の実施等があります。

環境学習

平成10年より、全校活動テーマ「私たちの地球を守ろう」(サブテーマ「今、私たちにできること」)として環境学習を10年間続けてきました。学年ごとに内容を紹介します。

1学年

栽培活動「自然の再生をしよう」
綿花を栽培し、そこからできた綿でクッションを作り、地域の老人福祉施設「福聚苑」に寄贈しています。

2学年

ゴミの減量化「紙ゴミ(可燃ゴミ)を少なくしよう」
校内のゴミを回収し、ゴミの量の推移を調べ、減量化に努めています。

3学年

リサイクル活動「アルミ缶をリサイクルして記念樹を植えよう」
毎週金曜日に全校生徒からアルミ缶を回収し、処理業者へ譲渡し、その利益で記念樹(ハナミズキ)を校地内に植樹しています。

16キロメートル長距離徒歩競技大会

長距離徒歩競技大会の写真

創立50周年を記念して、平成8年に復活した大会です。毎年12月上旬に郷土を流れる2つの川に沿って(1学校、2江戸川、3関宿城博物館、4利根川、5学校のコース)、班や学級の仲間と共に16キロメートルの道のりを競走します。(1時間30分から2時間30分程度)。この行事を通して、旧関宿町への理解と郷土愛を深め、仲間の団結力を高め、強い精神を養うことを目的として実施しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.