• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 二川中学校 > 二川中学校 平成26年9月


ここから本文です。

二川中学校 平成26年9月

ページ番号 1002525 更新日  平成27年1月30日 印刷

学校概要

野田市立二川中学校の写真

二川中学校は野田市の北部に位置し「二川」という地名の由来でもある、利根川と江戸川の二本の川に挟まれており、その学区は南北に長く北部には「はやま工業団地」、南部には「いちいのホール」「関宿バスターミナル」や「グライダーの滑空場」等があり、大変自然豊かな環境の中にあります。
今年度は開校以来一番少ない242名の全校生徒ではありますが、その分アットホームな雰囲気の中、生徒たちは毎日、学習・部活動や生徒会活動などに積極的に取り組み、また元気な挨拶が自然に飛び交う、大変活気のある学校生活を送っています。

特色ある取り組み

関宿地域連携型中高一貫教育

二川中学校は、木間ケ瀬中学校、関宿中学校と共に、地域連携型中高一貫教育として県立関宿高校と連携を結んでいます。具体的な取り組みとして、(1)教員の相互派遣授業、(2)教員の合同研修会、(3)部活動の連携、親善大会、(4)文化祭等の行事への相互参加(演奏会など)、(5)連携型特別入学者選抜の実施などを行っています。地域と共に生き、地域を担う人材の育成を目指しています。

学力の向上(二川小中連携による学力向上の推進)

小学生対象の二川塾の写真

平成25年度より3年間、千葉県の研究指定を受け生徒の学力向上に向けた研究をしています。「小学校と連携し地域ぐるみで9カ年かけ地域の子供たちを育てる」というコンセプトで次の5つについて取り組んでいます。

  1. 教師力の向上
    教師側の授業力など、いわゆる「教師力」を向上させ授業の効率化を目指しています。
  2. 調査分析
    様々な調査をもとに生徒の実態把握に努め,学力向上に有効な手段を講じています。
  3. 毎日20分の総合学習
    国語・数学・英語の基礎・基本の定着を目指し毎日20分間の学習を行っています。
  4. 家庭学習の質の向上
    家庭学習に対して支援しています。「習慣の定着から質の向上へ」また「毎日の復習から明日の予習」へと支援することから家庭学習帳を学習支援ノートと呼んでいます。
  5. 「二川塾」の開設
    学習機会の拡大として「二川塾」と名付けた補習を実施しています。
    また「二川塾」には(1)数学のつまずきを持つ生徒対象の「定例二川塾」、(2)長期休業中に希望者対象の「二川ゼミ」、(3)二川小6年生を対象にした「二川塾」の三種類を実施しています。
    詳細は二川中学校ホームページは下記のページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.