• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 北部小学校 > 北部小学校 平成24年12月


ここから本文です。

北部小学校 平成24年12月

ページ番号 1002415 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

  • 本校は野田市西部に位置し、今年で創立139年目を迎えます。
  • 学区内の七光台駅南口は、宅地造成が進み、ここ数年で児童数が急増しました。平成14年に43名だった児童も、平成24年5月現在、17学級489名となりました。
  • 学校教育目標「心豊かでたくましく学ぶ子」を達成するために「言語活動の充実」と「豊かな体験活動」に重点を置き、教育活動を実践しています。

特色ある取り組み

1.言語活動の充実

(1)英語活動(外国語活動)

「コミュニケーション能力育成の素地づくり」と「国際理解教育」の2つを柱とした英語活動を実施して12年目に入りました。授業は担任が中心となり、ALT及びJTE地域のボランティアとチームを組みながら取り組んでいます。児童にとって英語が好き、楽しいと思える活動になるように、児童の実態や教科と関連させながらの授業を展開しています。(1年生・2年生は年間22時間程度。3年生以上は35時間程度。)

また、 英語活動を通しての学校行事「北小万博」も恒例行事となり、児童は外国の方々との交流を通して、自国や他の国々の文化の素晴らしさを学んでいます。そして6年生は、修学旅行の日光や校外学習の浅草において外国の方にインタビューをするという活動を
行っています。さらに、英語の日常化を図るため に、あいさつをはじめ、なるべく既習の英単語を用いた生活を送るようにしています。

英語活動の写真1

英語活動の写真2

(2)「書く」能力の育成

本校の研究主題を「自ら考え、生き生きと表現できる子の育成 「書く能力」を意欲的に身に付けるための言語活動を通して 」とし、「書く能力」を培う基礎的な教科とも言える国語科の学習を通して、研究を推進しています。また、学習の最終目標を教師と児童が共有し、児童の意欲を大切にして持続させながら言語活動に取り組ませることをねらっています。さらに、目指す児童の姿を「自分の思いを豊かに表現できる子」とし、自分の思いをもとに情報発信することができる能力を育成していきます。

2.豊かな体験活動(地域人材を生かした授業)

(1)わくわく理科教室

高校の先生による特別授業を全学年で行っています。その日は、保護者の方々にも授業を公開しています。

(2)畑での作物づくり

物を育てる大切さや大変さを学び、感謝の気持ちを育てる場の一つとしています。じゃがいもやさつまいも、大根などいろいろな作物を栽培しています。

(3)その他の学年活動

  • 「くすのき交流会」(1年生):昔の遊びを地域のお年寄りの方々と交流しながら教えていただきます。
  • 「みそ作り」(3年生):地域の方々に協力していただき、麹作りから教えていただいています。
  • 「もちつき集会」(4年生):地域の方々ともちつきの方法を教わりながら交流を深めています。
  • 「陶芸教室」(5年生・6年生):地域の陶芸家の方に教わりながら思い思いの作品を作っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.