• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 北部中学校 > 北部中学校 平成25年12月


ここから本文です。

北部中学校 平成25年12月

ページ番号 1002504 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

校長:石見 涼二

住所:〒278-0046 野田市谷津673番地

生徒数:388名  12クラス

学校教育目標 「目指す生徒像」

社会に対応できる力を備えたたくましい人間の育成

  1. 目的を持って、自ら意欲的に学ぶ生徒 〈自学〉
  2. きまりを守り、自他を大切にする生徒 〈友愛〉
  3. 心身を鍛え、誇りを持って行動する生徒 〈克己〉

本校は、昭和22年七福村立七福中学校として開校して以来、67年目を迎えます。学区は北部
小学校、七光台小学校、岩木小学校、柳沢小学校の4校にまたがり、各学年4学級、総計388名
の生徒が通学しています。「確かな学力を身につけ、生き生きと学ぶ生徒の育成」を研究テーマに
生徒の学力の向上に力を入れています。
また、「温かい学校づくり」を目指し、生徒会を中心とした自治活動の充実にも力を入れています。意欲的な生徒会活動により、年に2回行う学校アンケー トにおいては、「あいさつがよい」、「歌声が素晴らしい」と保護者の皆様から評価されました。
注:学校行事などは前年度までの取り組みを参照してください。

特色ある取り組み

1. 「確かな学力」を身につけるために (スパイラルタイム)

基礎学習の様子の写真

「スパイラルタイム」とは、他の学校では「基礎学習」と呼ばれている内容の学習活動です。本校では、平成22年度まで昼休みの後、20分間の「発展学習」が行われていましたが、平成23年度から「スパイラルタイム」と名称も改め、「基礎的・基本的知識」の習得に力を入れています。
「スパイラルタイム」という名称は、生徒からの公募により、学力が直線的ではなくらせん状に向上していくイメージと一致するということから決定しました。何度も何度も繰り返し、粘り強く問題に取り組む生徒の姿が毎日見られます。

2. 思考力・判断力・表現力を高めるために (授業の改善)

野田市立北部中学校の写真

本校では、新学習指導要領の完全実施にあたり、学力の向上を目指して「言語活動の充実」にも力を入れています。教科指導をはじめ、特別活動、学校行事など、学校生活の中で意見を交換することにより、互いの力を高め合える人間関係づくりに努めています。
また、そうした望ましい人間関係を築くことで、落ち着いた環境をつくり、その生活環境を学習に生かした学力の向上を目指しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.