• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 木間ケ瀬小学校 > 木間ケ瀬小学校 平成25年8月


ここから本文です。

木間ケ瀬小学校 平成25年8月

ページ番号 1002468 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

学校教育目標 「正しく判断し実行できる子」の育成

  1. 確かな学力を持った子
  2. 思いやりの心を持ち何事にも努力する子
  3. 健康で明るくたくましい子

本校は全校児童309名、14学級(特別支援学級2学級)の中規模校です。

  • 自らすすんで学びとる子
  • 相手の気持ちになって考えられる思いやりのある子
  • 人と協力して活動する喜びを感じることができ、返事や挨拶がきちんといえる子の育成を目指して、日々の教育活動に取り組んでいます。

特色ある取り組みについて

「ふるさと野田、我が母校木間ケ瀬小」の意識化

地域・家庭・学校が共汗・共感・共歓できる学校づくりのために。
学校支援地域本部と連携し地域人材、施設の活用を図り地域に根差した双方向の交流を推進します。

  • 田植え体験・稲刈り体験(5年生)
  • 田んぼの生き物調査(5年生)
  • 和菓子づくり(6年生)
  • 下根地区香取神社棒剣術奉納祭参加(伝統芸能クラブ)
  • 三世代交流グラウンドゴルフ大会
  • 春を呼ぶコンサート(本校会場・幼小中髙参加)

活動の写真

学習指導の質的向上、学力の向上をめざす。

「確かな学力」を身につけるために
指導技術・資質の向上を図り、学力の定着に結びつけます。

  • 朝の読書
    毎日10分間の読書をとおして、文字に親しみ落ち着いた1日のスタートを切っています。
    地域のおはなしボランテイアにじの会による読み聞かせも行っています。
  • 基礎基本の学習
    ドリルタイムにティームティチング対応を実施し、指導内容の充実を目指しています。
  • チャレンジタイム
    3年生以上は月曜日の6校時の30分の補充の時間を学力向上に生かしています。
    1、2年生担任と担外職員の支援による集中指導体制を強化し、基礎基本の定着を図ります。

笑顔あふれる学校

野田市立木間ケ瀬小学校の写真1

「豊かな心」づくりのために
所属感・連帯感、奉仕や勤労の喜びを体得できる活動を推進します。

  • 日々の教育活動において達成感・成就感を持てる指導、支援の実践を積み重ねています。
  • 異学年との交流や地域の方々とのふれあいを大切にし、豊かな人間関係づくりを進めています。
    ふれあい給食・ふれあい遊び交流会

野田市立木間ケ瀬小学校の写真2

  • 障がい者施設との交流を継続する
    多くの人達と接することで児童の心が耕されています。
    「くすのき苑(障がい者自立支援施設)」と交流(3年)吹奏楽部の「くすのき苑祭り」への出演

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.