• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > みずき小学校 > みずき小学校 平成21年1月


ここから本文です。

みずき小学校 平成21年1月

ページ番号 1002461 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

本校は地域に開かれた学校のモデル校として平成15年4月に開校した野田市内では最も新しい学校です。ワークスペースやガラス張りの開放的な教室、バリアフリー施設等今までの学校とは大きく異なったつくりをしています。開校以来、次世代を担う創造力あふれる心豊かな児童の育成にむけて、健康で安全な学習の場を確保するとともに、様々な学習ニーズに対応した施設設備を活用し、学校・家庭・地域が一体となり、地域で子どもを育てる学校を構築していくことを目標に現在に至っています。

  • 学級数:18
  • 児童数:529名

特色ある取り組み

(1)地域・PTAの協力による様々な体験学習

PTAによる手芸教室の写真
PTAによる手芸教室

本校では地域の様々な方のご協力で多彩な体験学習を行うことが出来ています。野田いきいきクラブの皆さんには、田植えにはじまり、かかしづくり、稲刈り、脱穀、もちつき等、5年生の米作りに関する支援、また、1年生に昔遊びの指導などを行っていただいています。PTAの皆さんには週3回の本の読み聞かせのボランティア、夏休みや休日を使っての料理教室、ビーズ・手芸教室、科学工作教室等子ども達のための活動を積極的にしていただき、多くの子が楽しみにしています。

(2)東京理科大学との交流

理科大の研究室での授業の写真
理科大の研究室での授業

野田市と東京理科大学とのパートナーシップ協定をきっかけとして、「夏季科学大好き実験講座」「5・6年生のための出前授業」等、多くの先生方や学生の方々が訪れ、子どもたちのために興味深い授業を展開していただいています。また、平成19年度からは6年生がキャリア教育の一環として、理科大学を訪問する活動も始めました。平成20年度も6人の先生方にご協力をいただき、研究室で専門的な体験授業を受けることができました。さらに、学生食堂の利用や大学図書館の見学など、大学生活の一端も体験しています。

(3)大石小学校との交流

平成16年度から国土交通省の富士見百景に選ばれたことが縁で、富士河口湖町立大石小学校との交流を行っています。毎年林間学校で大石小学校を訪れ、交流会を行っています。今年も9月に交流会を行い、合同レクや歌声の交換等を行ってきました。平成20年1月には大石小学校の4年生から6年生までの子どもたちが本校を訪問し、共に給食を食べるなど、楽しい一時を過ごすことが出来ました。

(4)食育の充実

給食の写真
給食にもニジマスがでました。

本校では毎年様ざまな方や団体の協力を得ながら、食育に力を注いでいます。これまでも味覚や素材の栄養価を考えたキッズシェフ、キッコーマンに協力していただいたしょう油づくり、大日本水産会によるお魚学習会、乳業協会を招いてのわくわくモーモースクール等、毎年、一つの食材にスポットを当てて、学習しています。平成20年度は富士養鱒漁業協同組合の協力の元、ニジマス教室を開いています。最終的には6年生がニジマスを食材に、栄養のバランスを考えた料理を作る予定でいます。
また、お弁当の日や豆つかみ大会など、恒例の行事も大切にしています。好き嫌いを克服する子が増え、給食の食べ残しもほとんどなくなるなど、子どもたちは食の大切さを実感しながら生活するようになってきています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.