• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 南部小学校 > 南部小学校 平成22年8月


ここから本文です。

南部小学校 平成22年8月

ページ番号 1002409 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

学校概要

開校から138年の歴史を有し、現在、児童数874名を抱える大規模校である。

学校教育目標

「創造性に富み、豊かな心とたくましく生きる児童の育成」

目指す学校像 開かれた信頼される学校

  • やさしく(やさしくやる気に満ちた学校)
  • 楽しく(活気があり、楽しく明るい学校)
  • 美しく(美しく整った温かみのある学校)

「大きくとも一人が輝く南小生」を合言葉に、近年、絵画、合唱、吹奏楽、サッカー、ミニバスケットボール等、対外的にも活躍の場を広げている。

特色ある取り組み

世界にひらく窓

特色ある取り組の写真

昨年度は、新型インフルエンザで実施できなかったが、本校では、過去12回「ワールド集会」(学校総合)を長年続けてきている。
この集会は、野田市国際交流協会の協力を得て、外国の方々との交流を通し、楽しく世界の国の文化を知り、日本を見つめ直し、日本文化を再発見する場としている。


授業参観の写真

一昨年度は、12カ国、15名のゲストティーチャー(アメリカ合衆国3名、台湾2名、インド、英国、エクアドル、カナダ、スイス、タイ、中国、ペルー、マレーシア、メキシコ、各1名)を迎え、それぞれの国の文化や歴史について交流を深めた。
毎年、保護者にも呼びかけ、授業参観と交流教室を併せて参観いただいている。

南小シラバス

独自教材のポスター

また、校内研究の一環として、独自教材を開発した。野田市が作成した「マイステップ」を再構成したものに、全学年分の学習案内(シラバス)、系統表、単元内容一覧を加味した。このことにより、以下の特徴を見出すことができた。通称「南小シラバス」と呼ばれている。
(シラバスの特色)

  • 領域の系統に沿って、順に振り返ることができるため、どこでつまずいているか、また、どこからつまずいているかを把握しやすい。
  • 系統上の前後の項目に、すぐに行けるよう配慮されているため、予習も復習も可能である。
  • つまずきを発見するだけでなく、先を見通すことも可能であるため、今の学習がどこにつながるかを把握することが可能である。

注:今年度は、「南小シラバス」を電子データ化し、自分がつまずいた箇所だけをプリントアウトできるようなシステムを作りつつある。

個別対応システム

全学年に副担任制をとり、個別指導の必要な児童へ細かい配慮を行っている。その情報を全校職員に伝え、学校体制で支援の必要な児童の指導に当たっている。この方法が功を奏し、不登校児童や不適応児童が学級に復帰できつつある。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.