• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 南部中学校 > 南部中学校 平成25年8月


ここから本文です。

南部中学校 平成25年8月

ページ番号 1002500 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

学校教育目標 知性と活力に満ちた南中生の育成 ( 愛情・協働・自立・貢献)

  1. 意欲的に学ぶ生徒
  2. 仲間を大切にする生徒
  3. 健康増進を図る生徒
  • 本校は、生徒数856名、学級数27と市内で最も大きな規模の学校です。
  • 三本柱:「あいさつ」「歌声」「清掃」の3つを日常活動の中で大切にしています。

部活動の活躍

部活動が盛んで、毎年多くの部活動が市内大会・葛北大会で好成績を収め、県大会等に出場しています。
昨年度は陸上部・野球部・ソフトボール部・水泳部・男子バレー部・男女卓球部・男女ソフトテニス部が個人や団体で関東大会や県大会に出場しています。さらに駅伝部は、東葛駅伝大会で優勝、銚子駅伝2年連続優勝という輝かしい成績を残しました。
また、文化部では美術部が、受信環境クリーン図案コンクールで全国2位の生徒を輩出するなど、全国や県レベルで多くの賞を受賞し、吹奏楽部はマーチングバンド・バトントワーリング全国大会出場、関東大会12年連続金賞など輝かしい成績を収めています。

特色ある取組

1. 教育課程の編成

45分授業で週30時間。授業のコマ数を増やし、学習時間増を図り学力向上を目指しています。
また、毎朝15分間、基礎学習の時間を設定し、反復練習により、基礎・基本の定着を図っています。
さらに、帰りの会終了後45分間に南中タイムを設け、委員会活動や補習・学校行事などの時間を確保しています。このことによって全員16時10分には部活動やそれぞれの放課後の活動に専念できています。

2. 学習支援室の設置

野田市立南部中学校の写真

本校ではさまざまな理由から学級には入れないが、学校は休まずに学習したいという生徒のために、学習支援室を設置し毎時間担当教師を配置しています。個々に対応した学習ができる部屋となっています。

3. 保護者・地域との連携

(1)地域行事への参加

地域との連携の写真

地域の青少年健全育成団体の主催行事(あおいそら祭り、南部地区合同体育祭、南子連書き初め大会等)に生徒たちが積極的に参加しています。特にあおいそら祭りや南部地区の運動会では、役員として、運営に携わっています。地域へ貢献できる良い機会となっています。

(2)地域ボランティアによる剪定作業・梅干し作り・図書の整理

野田市立南部中学校の写真

学校の敷地内にある樹木の剪定作業を、地域環境ボランティアの方々が行ってくれています。
また、敷地内には28本の梅の木があり、梅の実を収穫して、南部地区文化女性会の方々のお手伝いで梅干し作りを行っています。さらに、保護者OBも含めた有志の「親父の会」の皆さんも学校環境を整えてくださっています。
地域のいろいろな方によって支えられている学校です。

(3)南部地区少年を非行から守る推進協議会による取り組み

南部中学校を拠点に、学区内の3小学校(南部小、山崎小、みずき小)及び地域の諸団体との連携を図りながら、地域パトロール、四校合同音楽会など様々な活動を行っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.