• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 関宿中央小学校 > 関宿中央小学校 平成19年12月


ここから本文です。

関宿中央小学校 平成19年12月

ページ番号 1002478 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

本校は野田市の北部に位置し、江戸川と利根川にはさまれ、豊かな自然に恵まれた地域です。旧関宿町の中央部にあたり、旧町庁舎(現いちいのホール)や関宿中央公民館などの公共施設とも隣接しています。また地域の人から「関宿中央小にはいつもきれいな花が咲いていますね。」とお褒めの言葉をいただくなど花に囲まれた美しい学校であることは本校の誇りのひとつです。11月1日現在の児童数は479名で1年生が2クラス、2年生から6年生は3クラスずつになっています。学校教育目標を「気力たくましい人間性豊かな児童の育成」とし、今年度は「できた、わかった、楽しい。生き生きと学ぶ関宿中央小の子」をスローガンに、一人ひとりの児童が「楽しい」という思いを持って学校生活が送れるよう努めています。わかりやすい授業の工夫や児童と教師、児童同士のコミュニケーションを大切にした挨拶運動、たてわり活動に力を入れているところです。

特色ある取り組み

1 算数の少人数指導

児童が「できた、わかった、楽しい」という実感を持てるように、各学年に少人数指導の教員を配置し、クラスを2つのグループに分けたり、学年を3から4つのグループに分けたりして、少人数で授業を進めることにより、一人ひとりによりきめの細かい指導ができるように工夫しています。児童同士による学び合いの手法を取り入れたり、児童が単元全体を見通して学習をすすめられるように単元を見通した振り返りカードを活用したりしています。また、教科書以外に野田市作成の算数副教本「マイステップ」を活用しながら授業を進めています。

2 挨拶運動

通学の写真

気持ちのよい挨拶は、お互いの心を開き、よりよい人間関係を構築していくために大切なコミュニケーションのひとつであると考え、どの子も「明るく元気のよい挨拶ができる子に育ってほしい」という思いを持って「明るく元気のよい挨拶のできる子の育成」を今年度の重点目標に掲げ5・6年のあおぞら委員会の児童を中心に、毎朝、校門の前で挨拶運動を続けています。また学級で挨拶の大切について話し合ったり、評価しあったりしながら指導の継続に努めています。最近では遠くの方から進んで挨拶する子が増えてきています。

3 たてわり学級による活動

たてわり学級による活動の写真

望ましい人間関係づくりと豊かな心の育成を目指してたてわり学級による活動を実施しています。児童会活動である10月に実施の「中央小まつり」では学年・学級を越えた、異学年集団でいろいろな遊びやゲームを計画、運営し、記録に挑戦したりして楽しさを味わうと共にいろいろな人との交流を深めました。またロング昼休み(40分)でも、たてわり遊びを取り入れて交流を深めています。
上級生が下級生をやさしく面倒をみたり、教えたりする姿に自分より弱いものに対してのいたわりや思いやりの気持ちが感じられ、心が温まる思いがします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.