• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 清水台小学校 > 清水台小学校 平成21年1月


ここから本文です。

清水台小学校 平成21年1月

ページ番号 1002430 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

本校は、昭和49年(1973年)野田市立中央小学校より分離して開校し、今年で35年を迎える学校です。
学区は、野田市中央部の西部に位置し、江戸川に接しており、清水・堤台・中野台の一部で編成されています。学区内には清水公園や野田市総合公園などがあり、緑に恵まれ、また、清水貝塚や千葉県無形民俗芸能「バッパカ獅子舞」など各種の文化財も有しています。
一方、学校周辺は、近年江戸川沿いに新しい住宅地が造成され、国道16号線や流山インターチェンジに直結する道路ができるなど都市環境が整備され変化してきています。
現在、職員数26名、学級数12、児童数409名。

特色ある取り組みについて

1.校訓

「高く 豊かに たくましく」

2.目指す児童像

豊かな学力を育てる:豊かな心 確かな学力 健康な身体

3.豊かな心の教育

授業の写真1

本校では、道徳教育の指導を通して子どもたちに、「豊かな心」を培うよう研究を進めています。 学校での様々な体験活動や、動植物のとのふれ合いなど、普段の学習や全ての教育活動を通して、子どもたちが「豊かな心」を培えるように努めています。

4.英語活動

授業の写真2

本校では、「総合的な学習の時間」を利用して、英語活動を行っています。野田市のALTの講師と一緒に学級担任が、英会話やゲーム、歌などを交えて楽しみながら英語に親しむ時間を設けています。
ALTの講師の方が来る日は、朝から英語で会話が交わされます。子どもたちは、英語活動の時間を毎回楽しみにしています。

5.自然環境を生かして

(1)ホタルの放流会

毎年7月に「ホタルの放流会」を行っています。ホタルの放流会は平成7年から行われ、校内にある観察池(湧水)に放流しています。放流会の日には、児童や保護者だけでなく近隣からも多数の方々が、ホタルの舞を鑑賞しに集まります。

(2)エコ学習

自然が豊かな本校の学区には清水公園があり、清水公園を学習フィールドとした「エコ学習」を前期と後期に行いました。地元企業や清水公園の協力のもと、清水公園内の動植物について、専門的な知識を持つ講師の方を招いて、子どもたちと一緒に自然観察会を行いました。
身近な公園であってもたくさんの発見や驚きがあった学習会になりました。

6.地域との連携

(1)ボランティアの活動

野田市立清水台小学校の写真

PTAの保護者による、「栽培ボランティア」による草花栽培や「図書ボランティア」による読み聞かせ、図書整理等が行われ、校内環境や学習環境が整えられています。

また、主にPTAのOBの方々で組織された「清水台小を愛する会」があり、これまでにも観察池の整備やプールの塗装、校舎内壁塗装など教育環境整備にご協力いただいています。

(2)郷土芸能

バッパカ獅子舞保存会の方々が、子どもたちに、「大杉ばやし」、「居合い術」、「棒術」などを指導してくださいます。7月の祭礼の際には、練習の成果を清水八幡神社境内の舞台で披露します。子どもたちの活動は、地域に伝わる伝統芸能をしっかりと伝承しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.