• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 清水台小学校 > 清水台小学校 平成25年12月


ここから本文です。

清水台小学校 平成25年12月

ページ番号 1002433 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

  • 本校は、野田中心部の西部に位置し、学区の西は江戸川、北は清水公園、東は東武鉄道野田線に囲まれています。学区は桜の里・座生、清水・堤台・つつみ野・中野台・清水公園東・岩名・光葉町の一部で編成されています。かつては敷地に隣接して座生沼が存在しており、現在も緑と水に恵まれた自然の豊かな地域です。
    学校近辺には清水公園、金乗院、旧花野井家住宅、「バッパカ獅子舞」発祥の清水八幡神社など各種の文化財を有しています。また、学校周辺は住宅地になっており、近年さらに江戸川沿いに住宅地が開発され児童数が増加しています。
  • 本校は、野田市立中央小学校より分離し、中央小学校の校地と校舎の一部を借りて昭和49年4月1日に、1年生から5年生18学級、児童数621名、職員23名で開校しました。平成25年11月現在、19学級、児童数576名、職員数28名。
  • 本校には、第1、第2、第3校庭の「3つの校庭」があり、第1校庭は主に陸上・球技競技を中心に行い、第2校庭は野球場として使用しています。第3校庭はタイヤを活用した遊具があり、「タイヤコーナー」と呼んでいます。
    さらに、全ての校庭を周回する全長約800メートルの持久走コースもあります。
    また、正門の近くには湧水池があり、ここを水源として小川が流れ、メダカ、クチボソ等の魚類や、サギやカルガモ等の野鳥、昆虫等が生息し「ビオト-プ」になっています。この小川を「清水川」と名付け、環境学習、生活科の学習に活用しています。毎年7月には「ホタルの放流会」を行い、ホタルの飛び交う里山地域自然の再生を願っています。

学校教育目標

詳しくは、下記の添付をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.