• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 教育・文化 > 学校紹介 > 東部中学校 > 東部中学校 平成20年3月


ここから本文です。

東部中学校 平成20年3月

ページ番号 1002493 更新日  平成27年1月29日 印刷

学校概要

千葉県野田市立東部中学校は、1年生65名、2年生82名、3年生48名(平成20年4月9日現在)の小規模校です。
しかし生徒達はとても素直で豊かな自然に恵まれ、温かみのある家族のような校内生活を送っています。学校教育のスローガン「小さくとも価値ある光りの東中生」を合い言葉に、学習や部活動、さらに地域との交流や東部小学校との交流で、ふれあいを大切にした活動を行っています。

東部中の特色ある活動

東部中学校は、他の学校にはない取り組みがたくさんあります。考えてみるとどれもすばらしいふれあいです。東部小学校との交流では、6年生の英語の出前授業、5年生と中学校1年生での田植え、6年生の東部中への体験入学(1週間)、更に東部地区運動会、東部地区マラソン大会、ボランティア活動(幼稚園訪問、老人ホーム訪問)等があります。
ここでは6年生の体験入学と5年生と中学校1年生の田植えを紹介したいと思います。

東部小学校6年生4日間の体験入学 中学生ギャップ

中学校の授業体験の写真

東部小学校の6年生が、1週間東部中学校で、中学校生活を体験します。小学校の授業の他に中学校の授業を体験します。写真は東部中学校の理科担当の大橋先生による「爆発の実験」です。理科だけではなく、音楽や技術科や英語や体育の授業も体験しました。また給食も中学校3年生と一緒に楽しく食べている姿が、見られました。
放課後の部活動では全部の部活動で、中学生と一緒に活動している、元気な小学6年生が来年の春を夢見て頑張っていました。小学校6年生は中学校生活を体験でき、また中学生は小学校6年生の「何事にも全力を尽くす。」姿に、小学校時代の自分を思い出し、決意を新たにしたと聞いています。とてもすばらしい交流でした。小学生の不安も一掃されました。平成20年度も実施する予定です。

5年生の田植え

東部小学校5年生と東部中学校1年生が、5月に田植えを実施しました。みんなとても真面目に泥にも負けず、収穫の秋を夢見て田植えをしていました。地域の人達が優しく田植えの方法を教えてくれました。収穫は小中合同で行い、収穫した餅米は、東部中学校3年生と地域の人達が担当してお餅にし、給食で食べました。東部中はこの日1日餅dayでした。


田植えの写真

餅つきの写真


東部中の生徒は様々なふれあいを通して、「思いやりや感謝の心」を身につけて、中学校を卒業していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.