• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第2次野田市ドメスティック・バイオレンス総合対策大綱

ページ番号 1000014 更新日  平成27年1月30日 印刷

目次

1.DV防止法施行から現在までの国・県の動向

  1. 国の動き
  2. 県の動き

2.野田市の取組

  1. DV被害防止に向けた啓発
  2. 被害者に対する相談機能の充実
  3. 緊急一時保護施設(シェルター)の設置・運営
  4. 被害者の自立支援
  5. 行政による取組体制の整備
  6. その他

3.改定にあたっての基本的な考え方

  1. 基本的視点
  2. 基本目標
  3. 第2次DV大綱の位置付け
  4. 施策の体系

4.具体的な展開方法

基本課題1 DV被害防止に向けた啓発の推進
基本課題2 DV相談・連携機能の確立
基本課題3 緊急時の安全確保及び一時保護の実施
基本課題4 自立支援策の充実・活用
基本課題5 関係機関との連携体制の構築

5.資料編

DV被害女性を対象とした各種支援策一覧
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

児童家庭部 人権・男女共同参画推進課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1342
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.