• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

市独自の雇用対策について

ページ番号 1000156 更新日  平成29年6月15日 印刷

厳しい雇用情勢の中で、野田市が実施している雇用対策について教えてください。

市独自の雇用対策を展開しています

現在、地域の実情に応じた雇用対策として、次の施策を実施しています。

無料職業紹介所での職業紹介と就業相談

施策の骨子

平成16年6月より、市役所内に無料職業紹介所を開設し、職業紹介と就業相談を実施しています。毎週月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)、9時から16時まで(正午から13時までを除く)
ハローワークとは別に、市独自の相談員が求人情報などを無料で提供しています。

「ジョブカフェのだ」の開設

施策の骨子

若年者の就職を全面的に支援するために、15歳から39歳までの若年者とその親を対象として、就職に関する相談やセミナー、求人情報などを提供する「ジョブカフェのだ」を毎月1回、野田市役所会議室を会場として実施しています。(開設日については、市報等でご確認ください。)

雇用促進奨励金の交付

施策の骨子

ハローワークや無料職業紹介所の斡旋により、高年齢者、障がい者、ひとり親を雇用する事業主に対して、雇用促進奨励金を交付しています。

若年者等トライアル雇用奨励金の交付

施策の骨子

無料職業紹介所の斡旋により、35歳未満の若年者や障がい者を試行雇用する事業主に対して、国の制度とは別に、若年者等トライアル雇用奨励金を交付しています。このことにより、事業主は、働き手の適正や可能性を確認することや職場に適した人材を確保することができます。また、求職者は、自分の適性を試すことができます。

障がい者職場実習奨励金の交付

施策の骨子

働く意欲と能力を有する障がい者の就職活動を支援するとともに、事業主に障がい者雇用の認識を深めていただくために、無料職業紹介所等の紹介により、障がい者の職場実習を5日間以上受け入れた事業主に対して、障がい者職場実習奨励金を交付しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 商工観光課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.