• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第4部 監視期間中の点検結果について

ページ番号 1000133 更新日  平成27年1月29日 印刷

監査期間中の点検結果について(第4部)

廃棄物処理施設改造工事にかかわる調査特別委員会(通算6回目)が、平成14年7月25日に開催されました。
会議では、清掃工場のろ布及び炉の点検結果について三菱重工業株式会社より報告がされた後、改造工事の保証期間、及び清掃工場全面休炉・運転停止に伴う市外搬出に係る費用負担等について報告いたしました。

廃棄物処理施設改造工事にかかわる調査特別委員会

平成13年9月議会において、市議会議員10名の構成により設置されました。過去5回の調査特別委員会が開催されましたが、平成14年5月に市議会議員の改選が行われたことにより、再度設置がされたもので委員(1名)の交代がありましたが、今後も継続して審議を行って参ります。

炉の点検結果報告(経過観察期間終了後、平成14年4月8日から6月3日まで)

経過観察期間終了後のろ布の監視期間において、内部点検及びろ布のサンプリング調査を実施した点検結果が、次のとおり報告されました。

1号炉の内部点検及びろ布のサンプリング調査結果

点検期間:経過観察期間終了後、平成14年4月8日から6月3日まで

点検日 内部点検結果:ろ布外面の摩耗等損傷(ホッパから確認) 内部点検結果:セルプレート上へのダスト吹き漏れ サンプリングろ布調査結果:目視調査結果
平成14年4月8日 無し 無し 擦れ無し
平成14年5月7日 無し 無し 擦れ無し
平成14年6月3日 無し 無し

擦れ無し

2号炉の内部点検及びろ布のサンプリング調査結果

点検期間:経過観察期間終了後、平成14年4月8日から6月3日まで

点検日 内部点検結果:ろ布外面の摩耗等損傷(ホッパから確認) 内部点検結果:セルプレート上へのダスト吹き漏れ サンプリングろ布調査結果:目視調査結果
平成14年4月 8日 無し 無し 擦れ無し
平成14年5月 7日 無し 無し 擦れ無し
平成14年6月3日 無し 無し 擦れ無し

注:経過観察期間終了後のろ布の監視期間において、1号炉、2号炉とも9月までは1ケ月毎に実施し、その後は2ケ月、もしくは3ケ月と間隔を空けて、平成15年2月末までろ布の総点検を実施します。

 

廃棄物処理施設改造工事に係る保証期間

平成14年3月12日に開催された廃棄物処理施設改造工事にかかわる調査特別委員会において、廃棄物処理施設改造工事に係る新たな保証期間を定めることを求められておりましたが、平成14年5月30日付で三菱重工業株式会社と覚書を交わしましたので報告いたします。

保証期間

  • 工事名:廃棄物処理施設改造工事
  • 保証期間:平成14年4月1日より2年間

清掃工場全面休炉・運転停止に伴う市外搬出に係る費用負担

請負業者の責任として三菱重工業(株式会社)から、下記の算出方法により市外搬出に係る費用負担の確約の申し出があり、平成14年5月24日付で納入されました。

市の今後の対応

平成14年4月1日より新たに保証期間が起算されたことから、平成14年3月まで週1回、その後毎月1回「ろ布のサンプリング点検」を実施しており、1炉につき608本有る「ろ布」の交換時期の判断が、将来まちまちになること、また、減温装置内の鋼管の交換について、三菱重工業(株式会社)と協議した結果、本年度の炉の点検・修理時期に合わせて、次のような対応を図っていただけることになり、調査特別委員会で承認されました。

  • 1号炉、2号炉ともに、ろ布全数を交換
  • 減温装置内の鋼管を交換

注:本年度の修理・点検時期は、1号炉については9月から実施、2号炉については平成15年1月から実施する予定です。

調査特別委員会における主な質疑及び回答

炉の点検結果等の報告が行われた後、調査特別委員による質問がありました。主な質疑については、次のとおりです。

質問:ろ布のサンプリング場所について

回答

バグフィルター上部のハッチが8等分になっており、サンプリングはハッチ毎に1本づつ外側、中央、内側と均等にサンプリングしています。今回は、中央部分をサンプリングしています。今後は、内側部分、外側部分と予定しています。

質問:サンプリングの時間、及び従事者の安全対策について

回答

サンプリングは3時から8時までの間に、三菱重工業(株式会社)の技術者3名から4名、及び補助員として三菱関連会社の社員3名から4名で行っています。また、安全対策については、作業基準に従って実施しています。

質問:ダストの堆積状況及び清掃作業について

回答

ダストの堆積状況については、整流板どうしがダストで繋がっていないので問題はありません。また、清掃については年1回行っております。

質問:保証期間が4月1日からとなった理由について

回答

前回(3月12日)開催された廃棄物処理施設改造工事にかかわる調査特別委員会において、「経過観察期間の終了」が了承されたことに伴い、本年4月1日としました。

経費負担について、市外搬出に係る経費も含まれているのか。

回答

市外搬出に係る職員の旅費を含めて、費用負担していただいております。

監査期間中の点検結果について(第4部-2)

廃棄物処理施設改造工事にかかわる調査特別委員会(通算7回目)が、平成14年11月22日に開催されました。
会議では、清掃工場のろ布及び炉の点検結果について三菱重工業(株式会社)より報告がされた後、今後予定している1号炉の定期修理、及び1号炉・2号炉の排ガスの測定時期等について説明し了承いただきました。

炉の点検結果報告(経過観察期間終了後、平成14年7月1日から11月5日まで)

経過観察期間終了後のろ布の監視期間において、内部点検及びろ布のサンプリング調査を実施した点検結果が、次のとおり報告されました。

1号炉の内部点検及びろ布のサンプリング調査結果

点検期間:平成14年7月1日から11月5日まで

点検日 内部点検結果:ろ布外面の摩耗等損傷(ホッパから確認) 内部点検結果:セルプレート上へのダスト吹き漏れ サンプリングろ布調査結果:目視調査結果
平成14年7月1日 無し 無し 擦れ無し
平成14年8月5日 無し 無し 擦れ無し
平成14年9月2日 無し 無し 擦れ無し
平成14年11月5日 無し 無し

擦れ無し

 

2号炉の内部点検及びろ布のサンプリング調査結果

点検期間:平成14年7月1日から11月5日まで

点検日 内部点検結果:ろ布外面の摩耗等損傷(ホッパから確認) 内部点検結果:セルプレート上へのダスト吹き漏れ サンプリングろ布調査結果:目視調査結果
平成14年7月1日 無し 無し 擦れ無し
平成14年8月5日 無し 無し 擦れ無し
平成14年9月2日 無し 無し 擦れ無し
平成14年11月5日 無し 無し

擦れ無し

 

注:ろ布の総点検は1号炉、2号炉とも平成14年9月までは1ケ月毎に実施し、その後は2ケ月、もしくは3ケ月と間隔を空けてろ布の総点検を実施

ダイオキシン類及びその他の排ガスの計測結果

平成14年8月6日、7日に実施された「ダイオキシン類及びその他の排ガスの計測結果」については次のとおりです。

排ガス分析結果
測定日/煙突 ダイオキシン類 ダスト濃度(ばいじん量) 塩化水素濃度 一酸化炭素濃度
平成14年8月6日/1号炉 0.023(ng-TEQ/m3N) 0.002(g/m3N) 7(mg/m3N) 9(ppm)
平成14年8月7日/2号炉 0.01(ng-TEQ/m3N) 0.001(g/m3N) 7(mg/m3N) 11(ppm)

注:()内は検出成分の単位です

2号炉のろ布全数交換に伴う目視点検調査結果

ろ布の交換工事に伴い、既設ろ布の目視点検調査を実施した結果は次のとおりです。なお、ろ布交換工事は、平成14年10月17日で完了済みです。

  • 調査日: 平成14年9月24日から27日
  • 調査対象: ろ布全数(608本)
  • 調査結果: 全てのろ布において破損、擦れなどがないことを確認

市の今後の対応

  • 次回のろ布点検については、平成15年2月に予定しています。2号炉は既に定期修理においてろ布を全数交換しており、サンプリング調査の実施によって新、旧のろ布が混在することになると、将来的にろ布の交換時期がまちまちになってしまいます。そのため、2号炉についてはサンプリング調査を行わず、「ろ布全数の目視点検」とします。
  • 1号炉の定期修理を平成15年1月から予定しており(前回(7月26日)開催の委員会において報告の後、了承済み。)、併せてろ布の全数交換も実施しますので、交換前のろ布については、2号炉と同様「ろ布全数の目視点検に併せローテーションによるサンプリング」とします。
  • 排ガス測定については、定期修理時期を避ける必要があるため、実施時期を平成14年12月に、1・2号炉とも行うこととします。

注:上記3点について、調査特別委員会で承認されました。

注:第7回「廃棄物処理施設改造工事に係る調査特別委員会」における質疑及び回答については、野田市議会事務局にお問い合わせ願います。

監査期間中の点検結果について(第4部-3)

廃棄物処理施設改造工事にかかわる調査特別委員会(通算8回目)が、平成15年3月4日に開催されました。
会議では、清掃工場のろ布及び炉の点検結果について三菱重工業株式会社より報告がなされました。

炉の点検結果報告(調査日、平成15年2月3日)

経過観察期間終了後のろ布の監視期間において、内部点検及びろ布のサンプリング調査を実施した結果、異常は認められず、各炉の調査結果の詳細が次のとおり報告されました。

1号炉の内部点検及びろ布のサンプリング調査結果
点検日 内部点検結果:ろ布外面の摩耗等損傷(ホッパから確認) 内部点検結果:セルプレート上へのダスト吹き漏れ サンプリングろ布調査結果:目視調査結果
平成15年2月3日 無し 無し 擦れ無し
2号炉の内部点検及びろ布のサンプリング調査結果
点検日 内部点検結果:ろ布外面の摩耗等損傷(ホッパから確認) 内部点検結果:セルプレート上へのダスト吹き漏れ サンプリングろ布調査結果:目視調査結果
平成15年2月3日 無し 無し サンプリング実施せず

平成14年12月20日に実施された「ダイオキシン類及びその他の排ガスの計測結果」については次のとおりです。

ダイオキシン類及びその他の排ガスの計測結果

測定日/煙突 ダイオキシン類 ダスト濃度(ばいじん量) 塩化水素濃度 一酸化炭素濃度
平成14年12月20日/1号炉 0.00083(ng-TEQ/m3N) 0.002以下(g/m3N) 6.2(mg/m3N) 2以下(ppm)
平成14年12月20日/2号炉 0.0000028(ng-TEQ/m3N) 0.002以下(g/m3N) 6.7(mg/m3N) 4(ppm)

注:()内は検出成分の単位です

1号炉のろ布全数交換に伴う目視点検調査結果

ろ布の交換工事に伴い、既設ろ布の目視点検調査を実施した結果は次のとおりです。なお、ろ布交換工事は、平成15年3月9日で完了予定です。

  • 調査日:平成15年2月18日から21日
  • 調査対象:ろ布全数(608本)
  • 調査結果:全てのろ布において破損、擦れなどがないことを確認

注:第8回「廃棄物処理施設改造工事に係る調査特別委員会」に関しては、野田市議会事務局にお問い合わせ願います。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃第一課
〒278-0011 千葉県野田市三ツ堀356番地の1
電話:04-7138-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.