• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 都市基盤 > 駅周辺の整備 > 梅郷駅西土地区画整理事業の整備計画について


ここから本文です。

梅郷駅西土地区画整理事業の整備計画について

ページ番号 1000189 更新日  平成29年4月1日 印刷

現在、梅郷駅の西口で土地区画整理事業を実施中ですが、この事業を行う目的は何ですか。また、この事業の概要を教えてください。

事業の目的は

安全性と利便性を備えた市南部地域の玄関口にふさわしい街並みの形成と、商業の活性化や住環境の整備を図ることを目的に事業を進めています。

事業概要

  • 施行者 野田市
  • 都市計画決定 平成5年11月16日
  • 事業認可 平成6年6月6日
  • 事業期間 平成33年3月31日まで
  • 事業区域面積 5.2ヘクタール

梅郷駅西土地区画整理事業土地利用図の画像

1. 梅郷駅西口駅前広場

面積 2,800平方メートル

  • まめバス乗降場 1台(バスシェルター(屋根付待合所)付)
  • タクシー乗車場 1台(シェルター(屋根付待合所)付)
  • タクシー降車場 1台
  • 身体障がい者用乗降場 1台(シェルター(屋根付待合所)付)
  • 一般自動車(企業バス含む)停車スペース 3から4台
  • タクシープール 5台

2.街区公園(1箇所)

面積 1,570平方メートル

3.主要道路

  1. 都市計画道路3・4・7梅郷西駅前線
    幅員 16から17メートル(車道幅員9から10メートル、歩道幅員両側各3.5メートル)
    延長 約122メートル
  2. (2) 区画道路2-1及び2-2号線
    幅員 9メートル(車道幅員7メートル、歩道幅員2メートル)
    延長 約280メートル

4.バリアフリー法に準じた交通施設の設計

高齢者や身体障がい者などが、安全かつ円滑に移動できるよう、原則として交通バリアフリー法に準じた構造の整備をします。

歩道部の整備計画

  • 透水性舗装及び透水性インターロッキング舗装、平坦で滑りにくい仕上げ
  • 縦断勾配5パーセント以下、横断勾配1パーセント以下
  • 縁石高さ15センチメートル
  • 視覚障がい者誘導用ブロック設置
  • 照明施設設置
  • 身体障がい者対応停車施設設置

事業区域内の土地利用計画は、どのようになっているのですか。

土地利用計画は

南部地域の商業・業務・生活の拠点としてふさわしい街並みを形成するため、 施行区域を次のように定めています。
地区計画制限の詳細については、市都市計画課建築指導担当にご相談ください。

商業地域

  • 面積 約1.8ヘクタール
  • 防火地域

商業・業務地区

土地利用を図れる主な建築物と施設
  • 公共施設、病院、学校等
  • 店舗、事務所、ホテル等
  • 遊戯施設、風俗施設等
敷地面積の最低限度
  • 200平方メートル
壁面後退
  • 1階部分 2メートル以上
  • 2階以上 1メートル以上

近隣商業地域

  • 面積 約3.4ヘクタール
  • 準防火地域

商業・住居共存地区

土地利用を図れる主な建築物と施設
  • 専用住宅、兼用住宅等・公共施設、病院、学校等
  • 店舗、事務所、ホテル等・遊戯施設、風俗施設等
敷地面積の最低限度
  • 135平方メートル
壁面後退
  • 都市計画道路に面する部分 1メートル以上

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 梅郷駅西土地区画整理事務所
〒278-0022 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7197-5767
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.