• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 都市基盤 > 駅周辺の整備 > 川間駅北口駅前広場の整備計画について


ここから本文です。

川間駅北口駅前広場の整備計画について

ページ番号 1000192 更新日  平成29年8月25日 印刷

川間駅北口の広場が整備されると聞きましたが、どのような計画になっているのかを教えてください。

川間駅は、周辺地区での宅地開発や路線バスの乗り入れなどにより、市内6駅の中で最も乗降客数が多く、野田地域の北部と関宿地域のほとんどの方が最寄駅として利用しています。
また、北口の広場は利用者が多く、特に通勤や通学、帰宅時間帯には車や自転車、歩行者などが入り混じり交通の安全性が確保できない状況です。
そこで、歩行者の安全な通行、交通事故の防止、交通結節点としての機能強化のために現在の広場を拡張し整備していきます。
また、川間駅を高齢者や障がいのある方にも利用しやすくしようと、駅前広場の整備に先立ち、東武鉄道株式会社が事業主体となって国と市が協力し、平成22年度末にエレベーター等を設置するなどバリアフリー化を図りました。

川間駅北口整備計画図

川間駅北口整備計画図の画像

川間駅北口駅前広場の概要

面積 約4,500平方メートル

  • 路線バス乗降場 各1台
  • タクシー乗降場 1台
  • タクシープール 7台
  • 身体障がい者乗降場 1台
  • 一般自動車乗降場(企業バスを含む) 10台程度(普通車で換算)
  • 歩道 幅3.5メートルから6メートル
  • 駅出入り口部に18メートル×22メートルの広場

年度計画

  • 平成21年度まで 測量等業務委託
  • 平成22年度 調査等業務委託
  • 平成23年度から平成26年度 用地取得
  • 平成26年度から平成28年度 整備
  • 平成28年度末供用開始

駅のバリアフリー図

川間駅のバリアフリー計画図の画像

バリアフリー設備

  • 地下通路への連絡エレベーター 2基
    北口の階段入り口の右側及び南口の交番付近
  • 駅改札への連絡エレベーター 1基
  • 駅ホームへのスロープ
  • オストメイト対応のトイレ

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

土木部 道路建設課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1648
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.