• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政の疑問にお答えします > 都市基盤 > 駅周辺の整備 > 愛宕駅周辺地区の整備計画について


ここから本文です。

愛宕駅周辺地区の整備計画について

ページ番号 1010681 更新日  平成29年5月29日 印刷

 現在、愛宕駅の駅前広場の整備や周辺での土地区画整理事業によるまちづくりを実施していると聞きましたが、どのような事業なのですか。

事業の目的

 愛宕駅周辺地区のまちづくりは、連続立体交差事業とあわせて、駅前広場や駅舎のバリアフリー化、都市計画道路駅前線、駅周辺の県道つくば野田線、結城野田線などを一体的に整備する計画を進めています。
 総合的なまちづくりにより、誰もが安全で快適に移動できる都市空間の整備を促進し、交通結節点の機能強化を進め、あわせて、無電柱化などにより、良好な商業空間と景観形成を目指します。
 なお、現在愛宕駅では、愛宕駅東口の仮改札の開設に向けて作業を進めています。

愛宕駅東口駅前広場の概要

名称
愛宕駅東口駅前広場
事業主体
野田市
事業認可
平成18年9月26日
施行区間
平成18年度から平成27年度(暫定形では完成)
面積
3,500平方メートル(暫定形では2,300平方メートル)
関連事業
愛宕東駅前線(整備済)
幅員は約20メートル
延長は約90メートル

愛宕駅東口駅前広場の整備イメージ

愛宕駅東口駅前広場は、平成27年5月1日から供用開始しました

 愛宕駅東口駅前広場及び愛宕駅東駅前線につきましては、愛宕駅周辺地区基本構想に基づき、誰もが安全で快適に生活できる施設整備を進め、歩行者の利便性の向上及び安全性の確保、交通結節点としての機能強化と交通環境の改善を図りました。
 また、野田市移動円滑化基本構想に基づき、高齢者や障がい者などの方が、円滑に移動できるようにバリアフリー化を実施しました。
 なお、愛宕駅東口の仮改札ができるまでの間は、県道つくば野田線の踏切を渡り、従来の西側の改札を利用することになります。

愛宕駅西口駅前広場の概要

事業名
愛宕駅西口駅前広場
事業主体
野田市
事業認可
平成27年3月24日
施工期間
平成27年度から平成32年度まで
面積
3,100平方メートル
関連事業
愛宕西駅前線(整備済)
幅員は約20メートル
延長は約210メートル

愛宕駅西口駅前広場の整備イメージ

野田市愛宕駅東第一土地区画整理事業の概要

事業名
野田市愛宕駅東第一土地区画整理事業
事業主体

野田市愛宕駅東第一土地区画整理組合

事業認可
平成15年6月16日(設立)
施工区間
平成15年度から平成30年度まで
面積
約1.1ヘクタール(事業区域面積)

愛宕駅第一区画整理の位置図

愛宕駅第一区画整理の整備イメージ

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 愛宕駅周辺地区市街地整備事務所
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7189-7048
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.