• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > シティプロモーション > 野田市の魅力発信事業 > 平成31年度野田市の魅力発信事業 > 平成31年度 野田市の魅力発信事業を募集(受付を終了しました)


ここから本文です。

平成31年度 野田市の魅力発信事業を募集(受付を終了しました)

ページ番号 1022194 更新日  令和1年5月8日 印刷

4月26日で応募受付を終了しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

平成31年度は、『皆さんが全国の人々に「とにかく伝えたい」野田市ならではの魅力を発信する事業』を募集します。

本事業は、平成31年4月1日(月曜日)から魅力推進課で担当いたします。
お問い合わせは、魅力推進課までお願いいたします。

趣旨

  市では、市の自然再生・創出の取組に、歴史と食文化を絡めながら、野田の魅力を市内外に発信するため、平成29年度から市民参加によるシティプロモーション事業を始めました。

  平成31年度は、市内外に住む多くの方々に野田市の魅力を知っていただくため、応募に関するテーマを設けず、みなさんが全国の人々に「とにかく伝えたい」野田市ならではの魅力を発信する事業を募集します。

応募できる方

 平成30年度の野田市の魅力発信事業に採択されていない方に限らせていただきます。

 市内に住所がある方、市内に事務所または事業所がある方、市内に通勤・通学している方であれば、個人、団体を問わず応募できます。団体の法人格などは不要です。市税の滞納がある方、暴力団または暴力団員等の方は応募できません。

 なお、より多くの市民からのアイデアを募るため、平成30年度の魅力発信事業に採択された方は、応募できません。あらかじめ、ご了承ください。

対象となる事業

 今年度の魅力発信事業にテーマは設定していません。とにかく多くの市内外の方々に、野田市の魅力を発信する事業で、新たに実施する事業または既存事業を拡大して実施する事業(既存事業の補助対象となるのは、拡大部分のみ)を募集します。

対象外となる事業

  • 公序良俗に反する事業
  • 特定の企業、団体の利益を目的とした公益性に乏しい事業
  • 政治の広報、宗教の布教に通じる事業
  • その他市長が不適当と認める事業

事業実施期間

 原則単年度事業とし、平成31年6月3日以降に実施する事業で、平成32年3月31日までに事業を完了し、事業報告と収支決算報告を行うことができる事業とします。

 ただし、提案する事業期間が、上記期間を超えて実施しなければならない相応の理由がある場合には、事業計画書において詳細に記載してください。

理由例:さくらまつりの開催に併せてイベントを開催(4月に実施)し、野田市の桜の魅力を市内外にアピールするため

対象となる経費

対象となる経費

対象となる経費は、事業実施に直接要する経費のうち、下表に掲げるものです。

一覧
  費目 主なもの
1

報償費

講師・専門家等への謝礼等

2 旅費 交通費、宿泊費等
3 需用費 消耗品費(1件1万円未満)、資材等の購入費、チラシ・ポスター等の印刷製本費等
4 役務費 郵便や電話料や宅配便等に要する経費、保険料等
5 使用料及び賃借料 会場使用料、車両・物品・電子機器、器具等のレンタル・リース料等
6

その他の経費

その他市長が必要と認める経費

ただし、次に掲げるものは、対象となりません。

  • 応募者または応募団体の構成員に対する人件費や謝礼
  • 応募者または応募団体等による飲食費
  • 応募団体の事務所等を維持するための経費
  • 応募団体の運営に関する事務費等の経常的な経費
  • 財産の取得に係る経費、1件1万円以上の備品購入費
  • その他市長がふさわしくないと認める経費

事業費

企画数、採用数に関わらず、全体で200万円を上限とする予定です。

応募方法

 平成31年4月1日(月曜日)から4月26日(金曜日)までに、以下の書類を作成して市役所3階魅力推進課まで持ち込みまたは郵送してください(2部提出)。
 なお、4月18日(木曜日)まで、魅力推進課で事前相談を受け付けますので、ご希望の方は4月1日(月曜日)以降に魅力推進課までご連絡ください。
 

  1. 平成31年度 野田市の魅力発信事業提案書(応募要領4ページ)
  2. 事業計画書(応募要領5ページ)
  3. 収支予算書(応募要領6ページ)
  4. 団体の場合は団体の概要を説明する書類(任意様式)

選考方法

 5月中旬に応募者から提案内容をプレゼンテーション(10分以内)していただきます。生物多様性庁内推進会議において、提案書及びプレゼンテーションをもとに、事業計画の実現性、事業の費用対効果を勘案しながら、予算の範囲内で、実施する事業及び事業費を選定し、これをもとに市長が決定します。

事業の実施方法

 市が補助金を交付して応募者が実施します。
 ホームページやSNS等を利用し、野田市の魅力を発信する事業については、事業終了後、半年以上は継続して公開してください。

その他

 提案が採用されるか否かに関わらず、応募者への謝礼は一切ありません。

 また、応募いただいた方の個人情報につきましては、野田市の魅力発信事業に関すること以外には使用しません。応募いただいた書類等の返却はいたしませんので、ご了承ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 魅力推進課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.