• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第3回分野別検討会議(豊かな心と個性を育む都市)

ページ番号 1001255 更新日  平成27年8月7日 印刷

日時
平成24年2月19日(日曜日)13時30分から15時30分
場所
野田市役所511会議室・512会議室
出席者
20名 欠席者:1名 傍聴者:なし

配布資料

会議概要

1. 副代表の追加選出

青木代表から、第2回会議で選出された平野副代表のほかに、新たに「齊藤祥悟」氏を選出したいとの申し出があり、メンバーが了承

2. 今後の話し合いの進め方・検討テーマについての意見交換

第2回会議でメンバーから出た意見を、以下のとおり3つの大きなテーマ(キーワード)に集約(資料3-2)

  • 子どもの豊かな心と個性を育むために(子供が学ぶ環境・場づくり)
  • 生涯に渡り市民が学ぶために(生涯学習活動の振興)
  • 市民・地域が協働して学びあうために(地域と連携した学び・生きがいの場づくり)

この3つのキーワードを基本に討議を進めていくことに決定しました。

各テーマ(キーワード)に関し、グループディスカッション方式で討議を進める

名簿順の8人ずつの3グループに分かれ、KJ法(意見をカードに書き出し、同じような意見をまとめながら整理・体系化していくことで問題解決を図る手法)によりグループで討議したものを全体の場で発表して、まとめていくことになりました。

3. グループ討議

1つ目のキーワードである「子どもの豊かな心と個性を育むために」について、野田市の現状とまちづくりの方向として「野田市の強み・良いところ」、「弱み・問題点」、「対応の視点や考え方」に関して、各自の意見等をポストイットに書き込み、模造紙に貼り付け、話し合いながらグルーピングしてまとめていき、全体の場でグループごとに発表しました。

次回は、1つ目のキーワードについて、今回まとめた問題点などをベースに、「こんな野田市にしたい!(将来像と対応策)」、「将来像・大事にしたいまちづくりの考え方」の対応策と役割分担について、グループ討議を行う予定です。
なお、毎回会議の冒頭に、前回会議の討議結果を配布し、問題点等を確認したうえで、グループ討議に入っていく予定です。

4. その他

事務局から、欠席者へ資料等を送付するにあたって、メールで送付したい旨を説明し、メンバーにメールアドレスの報告をお願いしました。
メール環境の整っていない方へは郵送等で送付することとしました。

次回の会議日時・場所:3月4日(日曜日)13時30分から市役所2階中会議室1・中会議室2

会議の状況

第1グループ

第1グループの会議の写真1

第1グループの会議の写真2

第2グループ

第2グループの会議の写真1

第2グループの会議の写真2

第3グループ

第3グループの会議の写真1

第3グループの会議の写真2

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1065
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.