• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第8回分野別検討会議(豊かな心と個性を育む都市)

ページ番号 1001285 更新日  平成27年8月7日 印刷

日時
平成24年4月29日(日曜日)13時30分から15時30分
場所
野田市役所中会議室1・中会議室2
出席者

17名 欠席者:7名 傍聴者:なし

主な配布資料

会議概要

1 本日のプログラムおよび前回会議の振り返り

青木代表のあいさつ後、以下のとおり、代表及び事務局より説明が行われました。

  • 次回はまとめたものを皆さんに確認してもらう程度で終了する予定なので、本日中に、各グループでの作業をある程度までまとめてもらえればと考えている。
  • 15時を目途にまとめてもらい、10分の休憩を挟んで、15時10分からプロジェクターを使用して、各グループでまとめたことを発表する。
  • 前回の振り返りとして、第1グループは、文化的なところ、豊かな心に向けての文化を検討頂いた。抽象的な内容になっている部分を、今回具体化していく予定とされていた。
  • 第2グループは、「縁」をテーマにした話し合いの中で、基礎学力の問題や、地縁を充実する話、新三学期制が示された。また、外国人の対応、国際化への対応、地域での保育や介護を行う上で、サザエさん的まちづくりの流れの中で大家族野田市、といった方向でまとめている。
  • 第3グループは、具体的には資料作成中とのことであったが、メンバーで用意して頂いた資料を利用し、具体化して頂くといった内容であった。
  • 資料7-3(前回会議資料)で提供した各グループの協議のまとめを、そのPCに入れてあるので利用可能。

2 グループ討議結果発表について

第1グループから第3グループに分れ、具体の提言としてのまとめ作業を行いました。
グループ発表後に、提言として、ほとんどまとまったと思われるが、次の点を修正することをメンバー全員で確認しました。

  • 第1グループは、文章が長文なので、うまく分割してもらえれば非常に良いと思う。
  • 第2グループは、すごく良いキーワードを持っているので、発表内容を書くと提言書になるのではないかと考える。
  • 第3グループは、全てが分かるようなキーワードを設定してもらうと、読みたくなるような印象を与えることができると思う。現状だけを書くのではなく、結論も踏まえて、もっと短くまとめてもらえればと思う。熟語やカタカナ英語は使用せず、市民みんなが読むと考えて、検討してもらえればと思う。

3 その他

代表及び事務局より以下の説明が行われました。

  • 本日中にまとめていただきたいので、本日の作業を延長するか、別の日(5月6日(日曜日)会議室使用可能)を設定することもできることを提案し、各グループに対応は任せ、各グループでまとめたデータを代表に送付することにしました。
  • 次回の会議日時・場所は、5月13日(日曜日)13時30分から市役所3階321会議室・322会議室で開催します。

会議の状況(グループ討議&発表)

第1グループ

第1グループの討議の写真

第1グループの発表の写真

第2グループ

第2グループの討議の写真

第2グループの発表の写真

第3グループ

第3グループの討議の写真

第3グループの発表の写真

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1065
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.