• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第2回分野別検討会議(安全で利便性の高い快適な都市)

ページ番号 1001250 更新日  平成27年8月7日 印刷

日時
平成24年2月7日(火曜日)18時00分から20時15分
場所
321会議室・322会議室

当日の出席者数15人、欠席者数3人

主な配布資料

  • 資料2-1 今日のプログラムの説明は、下記の添付をご覧ください。
  • 資料2-2 今後のスケジュールは、下記の添付をご覧ください。
  • 参考資料 第13回・第14回市民意識調査(抜粋)

会議ではプログラムに従って「今後の話し合いの進め方の確認」「検討テーマの決定」について話し合いました。
なお、今回の会議より本格的な議論が開始されますが、市では会議運営の支援や基礎資料等の作成業務を株式会社日本能率協会総合研究所に委託しました。今回より分野毎の担当者(岸田氏)が同席します。
会議では、はじめに前回会議で決定しなかった副代表の選出を行い、推薦を受けた小山高史氏が出席者の承認を経て、就任しました。
全体討議では、メンバーが順番に自己紹介や参加動機、テーマに対する意見などを述べた後に、テーマについての意見交換などを行い、検討テーマを決定しました。また、会議の進め方についても、株式会社日本能率協会総合研究所より提案されたプログラムを基に、意見交換を行い決定しました。最後に資料提出についての意見が出され、防犯白書を次回の会議に用意することとなりました。

会議の席上、出された主な意見

  • 分野のコンセプトについてどのような意図を持って設定したのか説明して欲しい
  • 防犯(毎日深夜のパトロールをして欲しい、消防団など)
  • 道路が良くなっても事故が増えるので信号を増やす
  • 防犯カメラ、防災無線の活用
  • 老人パワー、近所力の活用
  • 生活弱者の方の足の確保
  • TXで東京へは便利になったので直結鉄道は不要
  • 東京直結鉄道による利便性の向上 など

会議で決定したこと

  • 検討テーマは、(1)防犯、(2)防災、(3)交通の3つに分けて検討することとなりました。第3回では、(1)防犯について検討します。
  • 話し合いの進め方は、(1)名簿の順に6人毎に3グループに別れる、(2)同じテーマで3グループが話し合う、(3)最後に全体討議を行い意見共有する、の手順で第3回の会議を行うこととなりました。
  • テーマ「防犯」の資料として、防犯白書などの統計資料を事務局が用意し、配付する。

連絡事項

次回の会議は、2月21日(火曜日)18時から市役所321会議室・322会議室で開催します。

会議の状況

会議の写真1

会議の写真2

会議で出された意見

会議で出された意見の写真1

会議で出された意見の写真2

会議で出された意見の写真3

会議で出された意見の写真4

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1065
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.