• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第14回会議(平成25年8月30日開催)

ページ番号 1001315 更新日  平成27年8月28日 印刷

第14回総合計画審議会が、8月30日(金曜日)市役所8階大会議室で開催されました。
今審議会を含め、第18回までの5回で骨格案の策定を予定しており、今回の第14回審議会では、市民の方々の意見などや審議会での審議を踏まえ、総合計画の3層構造の「基本構想」部分にあたる骨格案を策定する作業として、総合計画の計画期間、将来都市像策定の考え方、人口フレーム、都市構造・土地利用の方向等についてご審議いただきました。

審議会の写真1
審議会の状況(1)

今後の進め方、総合計画骨格案のイメージ、将来都市像策定の考え方について以下のような意見が出されました。

  • 事務局において、たたき台を作成する際に以下の4つの視点を考えて作成していただきたい。
    (1) 現在の総合計画において未達成でかつ重要な施策を盛り込む。
    (2) 市民ニーズ(審議会、分野別検討組織提言書、市民アンケート、地区別懇談会、各界懇談会)を最大限反映させる。
    (3) 将来の社会を見据えたあるべき野田を実現させる観点を忘れないで欲しい。
    (4) 住む人の心を掴む行政サービスとは何かを忘れないで欲しい。など

総合計画の計画期間について、15年では長すぎるという意見と15年でいいという双方の意見がありましたが、議論した結果、現総合計画と同様15年とすることになりました。

人口フレームについて、以下のような意見が出されました。

  • 若年人口の減少、高齢者の増加といった社会情勢の変化の中で何をしていかなければいけないかということは自ずと見えてくる。
  • 健康長寿の人を増やし、健康長寿の人に社会参画してもらう。そのためにはどうしたらいいかを考えるのが審議会の最重要課題である。など

都市構造・土地利用の方向について以下のような意見が出されました。

  • 野田らしさを全面に出した血の通った文章にしていただきたい。など

審議会の写真2
審議会の状況(2)

事務局より以下3点の連絡事項をいたしました。

  1. 審議会委員の再任依頼について
    審議会委員の委嘱につきましては、条例で任期2年ということで、平成25年9月29日まで委嘱をさせていただいておりますが、次期総合計画の策定作業が平成27年度まで行われることから、引き続き審議会委員をお願いしたいと考えております。
  2. 審議会のスケジュール変更について
    第17回審議会の開催日程を11月25日(月曜日)13時30分からに変更させていただきたい。
    (変更前:11月27日(水曜日)13時30分から)
  3. 次回の第15回審議会は、9月27日(金曜日)14時から市役所8階大会議室で開催します。

配布資料

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1065
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.