• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

第29回会議(平成27年2月25日開催)

ページ番号 1005101 更新日  平成27年3月12日 印刷

第29回総合計画審議会が、2月25日(水曜日)市役所8階大会議室で開催されました。

 

  総合計画策定に向けて、骨格案に定めた基本目標や基本方針を達成するため、基本計画(施策や主な事業、指標・目標値の設定、重点プロジェクト等)について検討していきます。
  今回の審議会では「指標・目標値の設定」基本目標2「生き生きと健やかに暮らせる都市」、及び基本目標3「豊かな心と個性を育む都市」についてご意見を伺いました。

 

第29回審議会の状況です
第29回審議会の状況

審議内容については、以下のとおりです。

「指標・目標値の設定」について(その3)

基本目標2「生き生きと健やかに暮らせる都市」

基本方針3「健康づくりの推進と地域医療の充実」

施策「市民の健康づくりの推進」について

  • がん検診の受診率だけでなく、献血の参加率や健康寿命の延伸の目標値が必要。
  • 献血は参加率より、実施回数などの方が良い。健康寿命の延伸は、性質上15年先の目標値が何歳なら妥当かの判断は難しいため、好ましくない。
  • 野田市があえて国県の基準以上のものを指標化することより、野田市独自のものを指標化すべき。

施策「地域医療体制の充実」について

  • 医療費削減のためにも、かかりつけ医保有率・受診率等・ジェネリック医薬品利用率があるとよい。
  • 上記は個人の選択による部分が大きいので、総合計画の目標にはふさわしくない。

施策「障がい者医療の充実」について

  • 3歳児だけでなく、5歳児検診が大変重要である

基本目標3「豊かな心と個性を育む都市」

基本方針1「質の高い学校教育の実現」

施策「子どもの学力の向上や、個性・能力を伸ばす教育の推進」について

  • 特別支援教育の資格を持つ先生が少ないので、増やす施策をお願いしたい。
  • 科学館など、体験型の学習が多くできる施策を推進すべき。

施策「子ども・若者の健全育成」

  • いじめ件数を目標値化するべき。
  • いじめはゼロが目標として当然なので不要。

施策「学校における教育環境の整備や安全安心健康の確保」について

  • 小中学校へのエアコンの導入は財政的に特段の措置を講じてでも進めるべき。
  • 財政的な制約については、審議会の範疇を超えている。財政的に可能な限り進めることでよい。

事務局より以下の連絡事項を説明致しました。

  1. 次回の第30回審議会は、3月25日(水曜日)13時30分から市役所8階大会議室で開催します。
  2. 審議の進捗から4月は2回の開催とし、第31回審議会を4月10日(金曜日)第32回は審議会は4月22日(水曜日)に開催します。開催場所は詳細が定まり次第ご連絡します。
配布資料

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1065
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.