• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年5月1日号(第1235号) > 今年もコウノトリのヒナを3年連続の試験放鳥へ


ここから本文です。

今年もコウノトリのヒナを3年連続の試験放鳥へ

ページ番号 1010477 更新日  平成29年4月28日 印刷

市では、自然再生や生物多様性の取り組みのシンボルとして、国の特別天然記念物・コウノトリを平成24年12月から、「こうのとりの里」で飼育を開始し、27年7月には、関東で初となる試験放鳥を行い、コウノトリの野生復帰を進めてきました。

昨年の放鳥の様子
放鳥後もしばらく江川地区で棲息(昨年)

3年連続の試験放鳥を目指して、埼玉県こども動物自然公園から譲り受けた有精卵を野田市のコウノトリのつがいに抱かせてふ化させました。結果、4月7日、8日、9日と1羽ずつヒナが誕生しましたが、1番目と2番目にふ化した2羽のヒナは4月13日に死亡し、現在、3番目のヒナの成長を静かに見守っている状態です。

3番目のヒナの写真
残りの1羽のヒナは元気な様子

親鳥とヒナの様子は、飼育観察棟のモニターで見ることができます。このまま順調に生育すれば、コウノトリを野生復帰させるための試験放鳥を行う予定です。なお、放鳥したコウノトリには、GPS(全地球測位システム)を取り付けていますので、市ホームページで随時、位置情報を公開しています。

記事の内容に関するお問い合わせ

みどりと水のまちづくり課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.