• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年5月1日号(第1235号) > 家具転倒防止器具を無償で取り付け


ここから本文です。

家具転倒防止器具を無償で取り付け

ページ番号 1010479 更新日  平成29年4月28日 印刷

高齢者と障がい者の非課税世帯が対象

市は、地震による被害から市民の生命や財産を守るため、たんすや本棚、食器棚などの木製家具に家具転倒防止器具を無償で取り付ける事業を開始します。

対象世帯に無償で取り付け

対象世帯には、市が用意した金具(1世帯につき金具2個を1組として5組まで)を無償で取り付けます。借家に住んでいる場合には、家屋の所有者または賃貸人の承諾書が必要です。

対象世帯

家具転倒防止器具を自分で取り付けられない、かつ、ほかの人の協力が得られない場合で、いずれも全員が市町村民税非課税の次の世帯

  • 65歳以上で構成された世帯
  • 障がいのある方が属する世帯

注:障がいのある方が属する世帯は、身体障害者手帳1から3級までの所持者か、療育手帳Ⓐ、Aの1、Aの2、Bの1所持者、あるいは精神障害者保健福祉手帳1級または2級所持者の方

手続き

市役所、支所、各出張所のいずれかに申請書を提出します。書類審査後、市の職員が器具の取付箇所を調査するため自宅を訪問します。その後、市から連絡を受けた委託業者が器具を取り付けます。

注:住宅の構造によっては、器具の取り付けを行うことができない場合があります

記事の内容に関するお問い合わせ

65歳以上で構成された世帯は、高齢者支援課
障がいのある方が属する世帯は、障がい者支援課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.