• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年5月15日号(第1236号) > 教育相談やグループ活動で不登校児の学校復帰を支援


ここから本文です。

教育相談やグループ活動で不登校児の学校復帰を支援

ページ番号 1010547 更新日  平成29年5月12日 印刷

関宿地域に新たな適応指導学級を開設

学習したいけれど、学校に行けず、なかなか登校するきっかけがつかめない子どもたちが、教育相談やグループ活動を通して、自信を回復し学校復帰できるよう、市では、不登校児対策の支援施設を新たに関宿地域にも設置します。

市では、学校に行けなくて欠席が続いたり、家に引きこもりがちな子どもたちが学校に復帰するため、ひばり教育相談の実施や青少年センター(柳沢)内に、「適応指導学級」を設置しています。
適応指導学級では、「本当は学校に行きたいけれど、なかなか登校するきっかけがつかめない」、「学校には行けないけれど、学習はしたい」と考えている小中学生が、教育相談やグループ活動を通して、自信を回復し、学校復帰できるよう支援しています。
これまで、関宿地域の児童生徒が青少年センターに通所するには、本人と保護者の負担が大きかったことから、関宿地域の新たな拠点として、5月16日(火曜日)に「適応指導学級関宿分室」を設置します。

関宿分室は火曜と木曜に個人学習と心のケアを実施

関宿分室は、毎週火曜と木曜の9時から16時まで、1人1人の子どもの習熟度に応じた教科学習(国語、算数・数学、英語)と心のケアを行います。
なお、土曜授業の実施日は、青少年センター内の適応指導学級で社会の教科学習も行います。
利用は、ひばり教育相談・電話:7125-8088へ申し込んでください。
相談は、保護者のみでも可能です。

記事の内容に関するお問い合わせ

指導課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.